2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

6月アクセスランキング  定期キャンペーンとフリーETFネタが1位2位

blog
Latte blog... / filipe ferreira


6月のアクセス分析結果をチェックしてみました。


記事別アクセスランキング

1位 「住信SBIネット銀行の定期キャンペーンに唖然」
      ボーナス時期なのでネットバンクの定期預金の利率に関心が集まりましたが、
      結果はご存じの通りです。意外にも1番条件がいいのは石原銀行だったという結果に。

2位 「フリーETF(1348)をカブドットコム証券で購入してみた」
      手数料ゼロのETFを人柱となって購入した記録。もう日本株式クラスはこれで行くかも。

3位 「CMAM外国株式インデックス購入と月次レポート」
      ただのスポット買付記録ですが、上位なのが謎です。

4位 「クルマを所有しない理由」
      クルマなんて都会だと要らないという主張を書いただけですが反響大。
      これの家バージョンもそのうち書きます。

5位 「新ファンド登場 三菱UFJ新興国株式インデックス」
      eMAXISシリーズの三菱UFJ投信より新ファンド登場と思ったら、あれれというネタです。

6位 「マネックス債が発売されたけれど。。」
      発売時期が悪くSBIやマネックスのキャンペーンに資金投入した方が効率的です。

7位 「世界株価指数先物ETF(1680,1681)」
     先月に引き続きランクイン。私も興味大で継続ウオッチ中。

8位 「ジャパンネット銀行で本日よりeMAXIS全シリーズ取扱開始(1)」
      50万円で日本債券ファンド買って1万円ゲット手法紹介記事。そろそろ利確予定。

9位 「マネックス証券の投信キャンペーン」
      こちらも投信キャンペーンで6000円簡単にゲット手法紹介記事。まだ間に合いますよ。

10位 「MAXIS トピックス上場投信(1348) 出来高と乖離率」   
      2位のフリーETF対象の1348に関する記事です。
      これをきっかけに売買高が増えるとうれしいです。


続いて検索ワードランキングです。


検索ワードランキング 上位6位


1位 「sbi債 13回」
2位 「MAXIS トピックス上場投信」
3位 「1681」
4位 「フリーETF」
5位 「マネックス債」
6位 「1681 乖離率」





都道府県ランキング 上位6位

1位 「東京」
2位 「大阪」
3位 「神奈川」
4位 「千葉」
5位 「愛知」
6位 「埼玉」




相変わらず日本各地域や海外からもアクセスがあります。どうもありがとうございます。
今月もネタがあったら記事にしていきます。

※ Twitterはじめました。ブログ右下にも表示しています。
   kenz08
  たまにつぶやいています。こちらもよろしくお願いします。



関連記事

 [2012.04.21追記]
 2012年3月記事アクセスランキング 1位2位ともインデックスファンド実質コストネタ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.