Top Page > インデックスファンド > SMT(旧STAM) > 信託報酬引下げへ(STAMシリーズ+世界経済インデックスの計9ファンド) 

信託報酬引下げへ(STAMシリーズ+世界経済インデックスの計9ファンド) 

Calculator
Calculator / jakeandlindsay


全STAMインデックスシリーズ(世界経済インデックスファンド含)の信託報酬が7/30から下がります。

既に、水瀬 ケンイチさんが記事にされています。
 STAMインデックスシリーズ、信託報酬率引き下げ | 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)


STAMインデックスシリーズ、世界経済インデックスファンドの信託報酬引下げ
  
 STAMインデックスシリーズ(8ファンド)の信託報酬率引き下げについて (PDF)

 『世界経済インデックスファンド』の信託報酬率引き下げについて (PDF)




コラム

 住信アセットマネジメント 「STAMインデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について」(リンク切れ)

① 受益者の皆様のさらなる利便性の向上
② これから投資を始める皆様に対しても、インデックスファンドの認知度をさらに高め、資産形成
の一助としていただくこと

を目的に、STAM インデックスシリーズの信託報酬率引き下げを決定いたしました。

これにあわせ、STAM インデックスシリーズ(マザーファンド)の組み合わせにより商品化しております 世界経済インデックスファンド についても信託報酬率引き下げを決定いたしました。

また、新たに STAM 日経225インデックス・オープン の設定(7月30日予定)により、STAM インデックスシリーズのラインナップを拡充し、投資家の皆様の多様な資産運用ニーズにお応えしていきたいと考えております。




所感

今回の信託報酬引き下げ具合は、上記コラム内の図がわかりやすいです。

STAMインデックスファンド信託報酬引き下げまとめ

特に、STAMグローバル株式インデックスSTAM新興国株式インデックスは、メインで利用しているSBI証券にてまとまった額を保有してるので、今回の信託報酬引き下げはとてもうれしいです。

ただ引き下げ後も、eMAXISやCMAMインデックスシリーズには同等か、より少し高めの信託報酬なので今後の買付予定としては従来通り、先進国株式クラスはCMAM外国株式インデックスe、新興国株式クラスはeMAXIS新興国株式インデックスを選択予定です。

関連記事

 先進国/新興国株式インデックス買付


今後も、純資産額の増加による信託報酬の削減やSTAM/eMAXIS/CMAM間でコスト削減競争を行ってもらうことを期待しています。


STAMインデックスシリーズも購入できるSBI証券は以下より資料請求・口座開設できます。
 SBI証券



関連記事

  STAM日経225インデックス 7/30設定だが
  「世界経済インデックスファンド」 新興国組入比率引き上げ  
  STAMグローバルREITインデックスの隠れコスト

 [2010.12.22追記]
  STAMグローバルREITインデックス 実質コスト低下

 [2011.01.08追記]
  記憶に残ったニュースまとめ(2010年)
  
 [2011.06.12追記]
  CMAM・eMAXIS・STAMインデックス実質コスト分析

 [2012.03.24追記] 2回目の信託報酬引下げが4/20より行われます。
  STAMインデックスシリーズ 2回目の信託報酬引下げ

 [2012.12.23追記]
 SMTインデックスシリーズは主要クラスで実質コスト最安のファンドになっています。
 低コストインデックスファンド6種の実質コスト比較 (2012年12月)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : STAMインデックス 世界経済インデックスファンド 信託報酬

⇒comment

Secret

No title

せっかく引き下げるのなら全てeMAXISより引き下げるような事にしてくれれば、
解かりやすく引き下げたとなるんですけどね(ノ´∀`*)
それでも下がった事で他のシリーズからの移動があったりするんでしょうかね(*´ω`*)

>虫さん
たしかにeMAXISより下がってくれるとうれしかったですが、純資産のさらなる増加によって赤字にならないように運用してもらいながら段階的に引き下げてくれるとありがたいですね。

お疲れ様です。

STAMインデックスが報酬を下げたんですね!新興国株式で0.65%くらいなら購入してもいいなぁ~。 いつもめちゃくちゃ参考にさせてもらってます。またきます! 今日もポチと応援完了。

>貯金・節約士のおにぃさん
STAMが0.65% eMAXISが0.63%とほぼ並びました。実質コストの影響も受けるので微妙なところですね。私は新興国株式クラスはeMAXISで継続です。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAMインデックスシリーズ、信託報酬率引き下げ

住信アセットマネジメントは、2010年7月30日より、STAMインデックスシリーズの信託報酬率引き下げると発表しました。 住信アセットマネジメン...

STAMシリーズが信託報酬引き下げ (eMAXISと好勝負へ)

すでに一部のブログでも取り上げられています。 住信アセットマネジメントのインデックスファンドブランド"STAM"シリーズが7/30から信託報酬を引き下げることを発表しました。 住信アセットマネジメントのニュースは以下 (上の方が個人投資家には分かりやすい) ・STAM?...

インデックス・ウォーズ STAMの逆襲

もうすでに多くののブログで話題となっているが、あえて紹介と感想を。 STAMがまさかの既存インデックスファンドの信託報酬を引き下げへ。 ...

STAMシリーズの信託報酬値下げ!(住信世経も)

既に多くのブロガーさんがSTAMインデックスシリーズの信託報酬値下げの記事を取り上げられていますね。ここのところ仕事やプライベート...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較