2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行 満期1年の定期預金金利が0.20%にアップ

金利のイメージ

住信SBIネット銀行の満期1年の定期預金金利が0.02%から10倍の0.20%にアップしています。


住信SBIネット銀行 満期1年の定期預金金利が年0.20%に上がっています。

住信SBIネット銀行の満期1年ものの定期預金金利が元の0.02%から0.20%に上がっています。

特に今年の冬の定期預金キャンペーンの告知は現時点ではまだないようですが、ブログ読者の方から本日情報を教えていただきました。ありがとうございます!


定期預金金利

満期1年: 年0.20%

別途、定期預金キャンペーンの告知があるかもしれませんが、満期1年のみ金利が(今までの0.02%から)0.20%に上がっています。

住信SBIネット銀行は大手ネット銀行の1つで、SBI証券との連携に使えることからも口座を持っている方も多いと思います。

同じ満期1年の定期預金では、主要ネット銀行としては、オリックス銀行の0.22%、あおぞら銀行BANK支店の0.21%に次ぎ、新生銀行の0.20%と並び金利が高いです。

待機資金の一部を満期1年0.20%の定期預金に入れておくのもありだと思います。

【ご参考】 各銀行の定期預金金利については以下にまとめています。合わせてご覧ください。
 ⇒ 主要ネット銀行の定期預金金利比較一覧(2022年12月版)
関連記事
スポンサーサイト