2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)が日興アセットから登場

CATEGORY米国株式
半導体基板

インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)が日興アセットマネジメントにより2023年9月29日に設定されました。


<最終更新日: 2024年1月15日>
販売会社など最新状況を追加しました。


インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式) 米国の半導体関連30銘柄に投資するインデックスファンド

 「インデックスファンド SOX 指数(米国上場半導体株式)」を設定 | 日興アセットマネジメント (PDF)
 

日興アセットマネジメント株式会社(以下、「日興アセット」)は、米国上場の主要な半導体関連銘柄で構成される株価指数「SOX 指数(税引後配当込み、円換算ベース)」への連動をめざす追加型投信「インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)」を、9 月 29 日に設定し、運用を開始する予定です。今村証券株式会社が 9 月 19 日より取り扱いを開始します。




基本情報

    インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)の基本情報は以下の通りです。

     インデックスファンドSOX指数(米国上場半導体株式) | 日興アセットマネジメント

     基本情報
     ファンド名 インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)
     購入時手数料 3.0%(税抜)(=0.33%(税込))以内
     信託報酬 年0.4785%(税込)(⇒年0.435%(税抜))
     信託財産留保額 なし
     ベンチマーク SOX指数(税引後配当込み)
     為替ヘッジ なし
     設定日 2023年9月29日
     決算 年1回(9月26日)
     運用会社 日興アセットマネジメント
     販売会社 今村証券、佐賀銀行、名古屋銀行



    SOX指数とは

    当ファンドが連動を目指す「SOX指数」は、米国の金融商品取引所に上場する、半導体の設計・製造・流通・販売を行なう企業30社の株式で構成される調整済時価総額加重平均型の株価指数です。
    SOX指数の正式名称は「PHLX Semiconductor Sector Index」であり、フィラデルフィア半導体株指数とも呼ばれます。




    米国半導体株指数(SOX指数)をベンチマークとする2つ目のインデックスファンド

    SOX指数をベンチマークとするインデックスファンドとしては、既に<購入・換金手数料なし>ニッセイSOX指数インデックスファンド(米国半導体株)があります。

    <購入・換金手数料なし>ニッセイSOX指数インデックスファンド(米国半導体株)は信託報酬年0.165%(税抜)(=年0.1815%(税込))と低く、インデックスファンド SOX指数(米国上場半導体株式)の信託報酬年0.435%(税抜)(=年0.4785%(税込))は魅力がありません。

    最初の販売会社は北陸では最大の証券会社である今村証券でした。
    その後、佐賀銀行と名古屋銀行でも販売されています。
    SBI証券や楽天証券のような主要ネット証券では販売されていません。

    いずれにしても、投資対象を特定の国の同一業種の限られた銘柄に極端に絞り込んだテーマ型のファンドは、分散も甘く値動きも大きくなることから、長期投資には不向きと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト