2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

信託報酬最安のMy SMT 国内債券インデックス(ノーロード) 松井証券での販売開始

CATEGORYSMT(旧STAM)
ノートパソコンとコーヒー

My SMT 国内債券インデックス(ノーロード)はNOMURA-BPI総合をベンチマークとする信託報酬単独最安の日本債券インデックスファンドです。
設定後、約1年6ヵ月間は三井住友信託銀行のみでの販売でした。
2023年9月よりようやく松井証券にて販売が始まっています。


My SMT 国内債券インデックス(ノーロード) 松井証券にて販売開始

 My SMT 国内債券インデックス(ノーロード) | 三井住友トラスト・アセットマネジメント

My SMT 国内債券インデックス(ノーロード)の基本情報は以下の通りです。

 基本情報
 ファンド名 My SMT 国内債券インデックス(ノーロード)
 購入時手数料 なし(ノーロード)
 信託報酬 年0.11%(税込)(⇒年0.10%(税抜))
 信託財産留保額 なし
 ベンチマークNOMURA-BPI総合
 為替ヘッジ なし
 設定日 2022年3月29日
 決算 年1回(3月26日)
 運用会社 三井住友トラスト・アセットマネジメント
 販売会社 松井証券、三井住友信託銀行



松井証券にて販売開始

My SMT シリーズは、2022年3月29日に設定された低コストのインデックスファンドシリーズです。

その中のMy SMT 国内債券インデックス(ノーロード)は、NOMURA-BPI総合をベンチマークとする信託報酬0.10%(税抜)と単独最安の日本債券インデックスファンドです。
eMAXIS Slim 国内債券インデックス(信託報酬0.12%(税抜)等のライバルファンドより低く設定されています。

ただ、設定から約1年半の間、販売会社は三井住友信託銀行のみということもあり、全く話題になっていませんでした。
2023年9月25日にようやく松井証券にて取り扱いが始まりました。
 ⇒ 松井証券が11ファンドの取り扱いを開始しました。 |  三井住友トラスト・アセットマネジメント


そのため、設定から1年7ヵ月経過しても純資産総額はわずか8億円にとどまっています。
販売会社をSBI証券や楽天証券など他のネット証券にも広げていかないと純資産総額の増加は難しそうです。
関連記事
スポンサーサイト