2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型) 信託報酬単独最安の国内株式ファンドが登場

CATEGORY日本株式
高配当

国内株式ファンドとして信託報酬単独最安のSBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)が2023年12月12日に設定されます。


信託報酬が0.099%(税込)と単独最安の国内株式ファンド SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)が登場

 国内株式ファンドで最安コストの「日本株式ファンド」『SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)』(愛称:SBI日本シリーズ ­ 日本高配当株式(分配))募集・設定のお知らせ | SBIグローバルアセットマネジメント (PDF)

 

本ファンドは、主として日本の株式に実質的に投資するファンドで、株式への投資にあたっては配当利回りに着目し、高水準のインカムゲインと中長期的な値上がり益の獲得によるトータル・リターンの追求を目指して運用を行い、毎年 1 月、4 月、7 月、10 月の年 4 回の決算時に分配金を支払うことを目指します。また信託報酬は年率 0.099%(税込)と、国内株式に投資する追加型ファンドとして最も低い運用管理費用となっています。


 

基本情報

SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)の基本情報は以下の通りです。

 基本情報
 ファンド名 SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)
(愛称:SBI日本シリーズ - 日本高配当株式(分配))
 購入時手数料 なし(ノーロード)
 信託報酬 年0.099%(税込)(=年0.090%(税抜))
 信託財産留保額 なし
 ベンチマークなし
 為替ヘッジ なし(為替リスクなし)
 設定日 2023年12月12日
 決算 年4回(1月、4月、7月、10月)
 運用会社 SBIアセットマネジメント
 販売会社 SBI証券(2023年12月4日より募集開始)




SBI日本シリーズの第2弾 信託報酬単独最安の日本株式ファンド

本ファンドは、愛称に「SBI日本シリーズ」を冠するファンドの 1 つで、2023 年 11 月 13 日より募集を開始した「SBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型) 愛称:SBI日本シリーズ ­ 日本国債(分配)」に続くファンドとなります。



現在、国内株式ファンドとしては、信託報酬が年0.13%以内(税抜)と最安のeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)等、TOPIXや日経平均インデックスファンドがあります。

その中で、SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)は、信託報酬が年0.09%(税抜)と0.1%とインデックスファンドより低い単独最安値で設定されます。

同じく信託報酬が0.09%(税抜)と国内債券ファンドとして単独最安となるSBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型)と共にSBI日本シリーズというくくりで登場します。

ベンチマークはなく、配当利回りの高い日本株銘柄に投資するアクティブファンドです。
12月4日よりSBI証券にて募集が開始されます。
分配金を年4回出すという方針は私は好きではありませんが、日本の高配当銘柄に投資し、分配金を受け取りたい方は検討候補になるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト