2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ニッセイ・Sシリーズ ニッセイアセットマネジメントが運用する超低コストインデックスファンドシリーズ

CATEGORYニッセイ
ニッセイ・Sシリーズ

ニッセイアセットマネジメントが超低コストインデックスファンドシリーズとして運用する「ニッセイ・Sシリーズ」について特集ページができていました。

 <最終更新日:2023年12月1日>
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国連続増配株式インデックスファンドをラインナップ一覧の表に追加しました。


ニッセイ・Sシリーズ 指数のライセンス利⽤料を抑えることで、更なる低コストをめざすインデックスファンド

 ニッセイ・S | ニッセイアセットマネジメント

私たちニッセイアセットマネジメントは、投資家の皆さまの資産運用の⼀助となるよう業界の先頭に立ち、2015年より<購⼊・換⾦⼿数料なし>シリーズのコスト引下げを7回にわたり⾏ってまいりました。
これまでもコストにこだわり続けてきた<購⼊・換⾦⼿数料なし>シリーズですが、新たに指数のライセンス利⽤料を抑えることなどにより、更なる低コストをめざしたインデックスファンドを開発いたしました。


ニッセイアセットマネジメントは低コストインデックスファンドシリーズである<購⼊・換⾦⼿数料なし>シリーズを運用しています。
その<購⼊・換⾦⼿数料なし>シリーズに、 2023年11月13日より以下の<購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国株式500インデックスファンドが16番目のファンドとして追加されました。

また、2023年12月18日に設定される<購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国連続増配株式インデックスファンドも17番目のファンドとして追加されました。

 ニッセイ・Sシリーズ ファンド名 信託報酬(税込)
()内は税抜
 ベンチマーク
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国株式500インデックスファンド 0.05775%
(0.0525%)
 Solactive GBS United States 500 インデックス(配当込み)
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国連続増配株式インデックスファンド 0.11%
(0.10%)
  Solactive United States Dividend Elite インデックス(配当込み)



ニッセイ・S米国株式500インデックスファンドは「ニッセイ・Sシリーズ」の第1弾ということでしたが、「Sって何?}と思っていました。
今回、「ニッセイ・Sシリーズ」の特集ページができたことで、Sは、

  • 低コストで賢く増やす「Smart」の S

  • 魅力的な投資対象を選ぶ「Selected」の S

  • 世界的な指数提供会社である「Solactive社」の S


であることが分かりました。

従来の<購⼊・換⾦⼿数料なし>シリーズは、今まで通りメジャーな指数をベンチマークとするコストにこだわるインデックスファンド。
そしてニッセイ・Sシリーズは「指数のライセンス利⽤料を抑えることなどにより、更なる低コストをめざしたインデックスファンド」とのことで、ライセンス利用料の低いSolactive社の指数をベンチマークとすることでより低信託報酬のインデックスファンドを揃えていくようです。

ニッセイ・Sシリーズには第2弾として<購入・換金手数料なし>ニッセイ・S米国連続増配株式インデックスファンドが追加されました。
さらに今後、先進国株式や全世界株式クラスのファンドが追加されると面白いと思っています。
関連記事
スポンサーサイト