2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天・先進国株式(除く日本)、楽天・日経225の2本が信託報酬単独最安で新規設定へ

カラフルな棒グラフや円グラフ

楽天投信投資顧問が、楽天・先進国株式(除く日本)インデックス・ファンド楽天・日経225インデックス・ファンドの2ファンドを2023年12月22日に設定します。

2ファンドとも、先進国株式インデックスファンド、日経平均インデックスファンドとしてそれぞれ信託報酬単独最安の超低コストインデックスファンドです。


<最終更新日:2024年1月1日>
リンクURL追加及び、信託報酬の数値の誤記を修正しました。


「楽天・プラス」シリーズに信託報酬単独最安の先進国株式インデックスファンドと日経平均インデックスファンドが追加

 「楽天・プラス」シリーズ「楽天・日経225インデックス・ファンド」「楽天・先進国株式(除く日本)インデックス・ファンド」ラインナップ追加(新規設定)のお知らせ | 楽天投信投資顧問 (PDF)

この度、弊社では業界最低水準の運用コストを目指すインデックス・ファンド「楽天・プラス」シリーズに新しく「楽天・日経225インデックス・ファンド(愛称:楽天・日経225)」および「楽天・先進国株式(除く日本)インデックス・ファンド(愛称:楽天・先進国株式(除く日本))」を追加し、2023年12月22日(金)より設定、運用開始することをお知らせいたします。 




「楽天・プラス」シリーズとは

楽天投信投資顧問が運用する「楽天・プラス」シリーズは、業界最低水準の運用コストを目指す、超低コストインデックスファンドシリーズです。
「他社類似ファンドの運用コストに注意を払い、信託報酬については機動的に引き下げを行うことによって業界最低水準を目指す」方針は、eMAXIS Slimシリーズと全く同じです。

楽天・プラスシリーズは、現時点で、既存の楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンドと 楽天・S&P500インデックス・ファンドの2ファンドがあります。
両ファンドとも12月1日に信託報酬を引下げたばかりです。



「楽天・プラス」シリーズは計4ファンドのラインナップへ

そこに以下の一覧表の黄色で色を付けた2ファンドが追加され、計4ファンドとなります。


 「楽天・プラス」シリーズ 信託報酬(税込)
()内は税抜
 ベンチマーク
 楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・オールカントリー) 0.0561%
(0.0521%)
 MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス
 楽天・S&P500インデックス・ファンド(愛称:楽天・S&P500) 0.077%
(0.070%)
 S&P500
 楽天・先進国株式(除く日本)インデックス・ファンド(愛称:楽天・先進国株式(除く日本)) 0.088%
(0.080%)
 MSCIコクサイ・インデックス
 楽天・日経225インデックス・ファンド (愛称:楽天・日経225) 0.132%
(0.120%)
配当込み日経平均株価(日経平均トータルリターン・インデックス)



楽天・先進国株式(除く日本)インデックス・ファンドは、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.0899%以内(税抜))を下回る信託報酬0.080%(税抜)と信託報酬単独最安です。

また、楽天・日経225インデックス・ファンドも、eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)(信託報酬0.13%(以内)(税抜))等を下回る信託報酬0.120%(税抜)とこちらも信託報酬単独最安です。



最低でも最初の運用報告書を確認してからの投資で十分

とは言え、信託報酬の差がここまで小さいと、実際の運用実績(指数とのトランキングエラー)を確認してから投資ファンドを決めた方が良いと思います。
特に新設ファンドはトータルの総経費率が高めになることも多いです。

また、「楽天・プラス」シリーズ同様に、「他社類似ファンドの運用コストに注意を払い、信託報酬については機動的に引き下げを行うことによって業界最低水準を目指す」方針のeMAXIS SlimシリーズのeMAXIS Slim 先進国株式インデックスやeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の信託報酬引下げの可能性もありそうです。


関連記事

 [2024.01.14追記]
 「楽天・プラス」シリーズに楽天・NASDAQ-100、楽天・SOXの2ファンドが追加されます。
 楽天・NASDAQ-100、楽天・SOXの2本が信託報酬単独最安で楽天・プラスシリーズに追加へ
関連記事
スポンサーサイト