2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

たわらノーロード NASDAQ100がひっそりと運用開始  

技術的なビジネスのアイコンを接続したイメージ

たわらノーロード NASDAQ100がたわらノーロードシリーズに追加されました。

たわらノーロードシリーズを運用するアセットマネジメントONEからのプレスリリースもなく、たわらノーロード S&P500配当貴族と共に2023年12月26日から気づかないうちに運用が始まっていました。

<最終更新日:2024年1月19日>


たわらノーロード NASDAQ100 信託報酬は年0.44%(税込)と平凡な水準

 たわらノーロード NASDAQ100 | アセットマネジメントONE


基本情報

たわらノーロード NASDAQ100の基本情報は以下の通りです。

 基本情報
 ファンド名 たわらノーロード NASDAQ100
 購入時手数料 なし(ノーロード)
 信託報酬 年0.44%(税込)(⇒年0.40%(税抜))
 信託財産留保額 なし
 ベンチマーク NASDAQ100(配当込み)
 為替ヘッジ なし
 設定日 2023年12月26日
 決算 年1回(10月12日)
 運用会社 アセットマネジメントONE
 販売会社 SBI証券、木村証券、第一生命保険



 [2024.01.19追記]
 設定当初は木村証券と第一生命保険のみでの販売となっていましたが、現在はSBI証券でも購入できます。
 ⇒ ご参考: たわらノーロード NASDAQ100とたわらノーロード S&P500配当貴族がSBI証券で購入可能に 



NASDAQ100とは

NASDAQ100とは、米国のナスダック市場に上場している企業(金融企業を除く)のうち、時価総額が大きく流動性の高い100社で構成される株価指数です。


NASDAQ100とは、情報技術などハイテク企業が多く上場しているナスダック市場に上場している(金融企業を除く)の企業のうち、流動性基準を満たす時価総額上位100社で構成されている米国株価指数です。
銘柄構成比率は浮動株調整時価総額加重平均です。


信託報酬が年0.44%(税込)と平凡なNASDAQ100インデックスファンド

たわらノーロードシリーズは、アセットマネジメントONEが運用する低コストのインデックスファンドシリーズです。

設定時点では他社より信託報酬の低いたわらノーロードS&P500を新規設定したり、eMAXIS Slimシリーズに対抗して既存8ファンドの信託報酬を最低水準に引下げるなどファンドによっては今でも信託報酬最安水準レベルです。

ただ、NASDAQ100インデックスファンドとしては、既に<購入・換金手数料なし>ニッセイNASDAQ100インデックスファンド(信託報酬0.2035%(税込))があります。

そんな中、今回追加された、たわらノーロード NASDAQ100の信託報酬は年0.44%(税込)と平凡な水準なのが残念です。
関連記事
スポンサーサイト