2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産が2兆円を突破【追記あり】

CATEGORYeMAXIS
全世界株式 all country オルカン

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産総額が2024年1月11日に2兆円を超えました。


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 純資産残高が2兆円を突破


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) (愛称:オルカン)とは

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み)をベンチマークとする全世界株式インデックスファンドです。

これ1本で、日本と、海外先進国22ヶ国、新興国24ヶ国の計47ヶ国の株式(含むREIT)約2921銘柄に信託報酬0.0525%(税抜)以内の超低コストで国際分散投資ができます。(2023年12月29日時点)

日本、海外先進国株式、新興国株式市場全体の浮動株調整時価総額比率構成で全体の85%以上をカバーしています。
各銘柄に浮動株調整時価総額比率で投資しており、地域別構成比率は日本:海外先進国:新興国 =5.5%、84.0%:10.4%の比率となっています。(2023年11月30日時点)



eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 純資産残高が2兆円を突破

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産残高は、2023年4月14日に10017億円と1兆円を超えました。


それから約9ヶ月後の2024年1月12日に純資産が2兆円を突破しました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 純資産総額2兆円超のグラフ


私も、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) をメインに投資しています。
 ご参考: アセットアロケーションと保有全ファンド・ETF一覧(2023年7月)


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、三菱UFJ国際投信の運用する全ファンドの中では、純資産総額が3兆超えとトップのeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に次ぐ、第2位となっています。

新NISAの購入ファンドはオルカンが一番人気とのニュースもあり、今後も純資産総額の順調な増加に期待しています。


 [2024.04.10追記]
 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の純資産残高が3兆円を突破しました。
 【オルカン】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産が3兆円を突破
関連記事
スポンサーサイト