2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

たわらノーロード NASDAQ100とたわらノーロード S&P500配当貴族がSBI証券で購入可能に

SBI証券の新規募集・取扱投資信託 たわらノーロード NASDAQ100とたわらノーロード S&P500配当貴族

たわらノーロード NASDAQ100たわらノーロード S&P500配当貴族は2023年12月26日より運用されているインデックスファンドです。
2ファンドの販売会社は設定当初は第一生命保険となっていましたが、新たにSBI証券でも取扱いが始まりました。



たわらノーロード NASDAQ100とたわらノーロード S&P500配当貴族がSBI証券で購入可能になりました。

たわらノーロード NASDAQ100たわらノーロード S&P500配当貴族は、アセットマネジメントONEが運用する低コストのインデックスファンドシリーズであるたわらノーロードシリーズに属する2ファンドです。


両ファンドともSBI証券にて取扱い開始

2023年12月26日に設定された新しいファンドですが、アセットマネジメントONEからのプレスリリースもなく、地味に運用が始まっていました。

信託報酬も、たわらノーロード NASDAQ100が年0.44%(税込)、たわらノーロード S&P500配当貴族が年0.55%(税込)と平凡な水準でした。
販売会社は第一生命のみと一般購入できるのかどうかも微妙だったところ、2024年1月16日よりSBI証券にて取扱いが始まっていました。

 たわらノーロード NASDAQ100 | SBI証券

 たわらノーロード S&P500配当貴族 | SBI証券
 
どちらのファンドも「NISA成長投資枠」の表示があるので、普通に購入できるようです。
関連記事
スポンサーサイト