Top Page > 金融機関サービス > 松井証券 > 松井証券 10万円以下株式手数料無料化

松井証券 10万円以下株式手数料無料化

東証株価

松井証券が、1/24より株式約定代金10万円以下の場合に手数料を無料にするとのことです。
既に複数のブログで取り上げられていますが、ここで概要を紹介し、私の今後の検討項目を書いておきます。


プレスリリース 松井証券 「少額投資の手数料無料化について」

松井証券は、1月24日(月)取引分より、1日の株式約定代金(現物・信用取引の合計)が10万円以下の場合、手数料を無料とします。

また、2月中旬を目処に、新たに信用取引口座を開設いただいたお客様について、口座開設以降6か月間は、1日の株式約定代金(現物・信用取引の合計)が30万円以下の場合、手数料を無料とします。


松井証券プレスリリース手数料無料化




■今後の対応 (日本株式クラスとして手数料無料でTOPIX連動上場投資信託(1306)購入検討へ)

MAXISトピックス上場投信(1348)小サイズ

日本株式クラスとして、カブドットコム証券のフリーETFであるMAXISトピックス上場投信(1348)を手数料無料で購入していますが、今後はTOPIX連動ETFとして出来高、乖離率の問題のないTOPIX連動上場投資信託(1306)を松井証券で購入することも検討します。

 参考: 
  保有している投資信託まとめ(2010年12月)
  フリーETF(1348)をカブドットコム証券で購入してみた
  MAXIS トピックス上場投信(1348) 出来高と乖離率


以前は、松井証券の他、丸三証券、岡三オンライン証券等も株式約定金額が一定額以下は手数料無料でしたが、次第に廃止され、(フリーETFを除き)TOPIX連動上場投資信託(1306)を手数料無料で購入することはできなくなっていました。

 参考: 
  丸三証券20万円以下無料サービス終了


現在松井証券の口座を持っていないため、新規口座開設を考えることにします。

上の表にも書かれていますが、信用取引口座を開設すると開設後半年は約定代金30万円以下の場合も手数料無料になるようです。(詳しい条件等は松井証券サイトを参照ください)
関連記事



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 松井証券 TOPIX連動上場投資信託(1306)

⇒comment

Secret

No title

以前は丸三証券で無料を享受していましたが今はなかったですもんね!
手数料無料ならETFの敷居も少しだけ下がります。
私はまだまだETF購入を検討できるほどの資金がないので、まったく思いつきませんでした(^_^;)

No title

無料は凄いですね~ 私はアンテナがはれてなくて・・全く無知でした。 資産運用に係わる身として恥ずかしいです。 
今後は逆に、『手数料は10%取るけど資産は10倍にしま~す』というパターンも出てくるかしら?出てこないですね(笑) これはただの詐欺ですもんね!

>suikazuraさん
1306や1348なら10口から購入できるので今なら約9000円でETF買えますよ。普通にファンドを1万円以上で購入するより安く買えます。

>kaoruさん
未来は誰も確約できないので手数料を多くふんだくってえもリターンは付いてこず、逆に低下するのが資産運用の冷酷な事実なのでそういうファンドはありえないですね。
松井証券で小口の株式を買う人が増えそうですがまた途中で手数料無料が廃止にならないか少し心配です。

証券会社選び

kenzさん お久しぶりです。

 一定額以下が手数料無料というのは、デイトレーダーだけでなくETF派にも助かりますよね。
長期間の保有を考えたら、投信よりETFの方が良いけど、手数料を考えると… など以前はいくらで積み替えるのがいいのかいろいろエクセルで計算したりしていましたが…(笑)

 投信につみたてたのが急落すると、損失が出てしまって、売ると税金上不利になり売るに売れずそのまま保有という経験もある身としては、最初からETFを買ってしまった方がシンプルでいいと思います。
 デメリットとしては、1万円など決まった金額で買えず、ドルコスト平均法が使えないことでしょうけど、自分は買い替えの精神的な負担の方がない分で十分メリットがあると思いますね。

Re: 証券会社選び

>Zelkovaさん
お久しぶりです。ETF無料は、私のように日本株式クラスをスポットで購入する場合はとてもありがたいです。
(積極的にそのクラスの比率を増やしたくはないが、下落時は買いたい場合に最適)
たしかに先進国株式クラスなど一定額をこつこつドルコストで購入するのにはあまり向いていませんね。

No title

以前、SBI証券で1万円分のETF(1311)を取引をして、手数料に苦しめられたことがあるので、この際考えてみようと思います。

>ぽーるさん
私もまだ松井証券を開設していませんが、手数料無料は大きいので検討の価値はあると思います。

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・Yahoo!ファイナンス
・投資信託完全ガイド 2020最新版
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較