Top Page > 指数 > ACWI > ACWI連動の全世界株式ETF(1554) 東証に初上場へ

ACWI連動の全世界株式ETF(1554) 東証に初上場へ

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI) (除く日本)連動ETFが3/8に東証に初上場します。
これにより、(日本を除く)以下の先進国株式、新興国株式インデックス構成国全てに丸ごと投資することが可能になります。

MSCI ACWI ex JAPAN インデックスの時価総額構成比率201101

参考(ACWI)

 ACWI (全世界株式インデックス) 国別構成比


日興アセットマネジメントの以下プレスリリースより、内容をチェックしてみます。
「世界株式」と「豪州リート」、2 本のETF を新たに上場
「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」についてのETFコラム
上場MSCI世界株(1544) 販売用資料



世界の株式市場を対象とした指数への連動をめざす上場投資信託(ETF)「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」(愛称:上場MSCI 世界株)と、オーストラリアの不動産投資信託(REIT)を対象としたETF「上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」(愛称:上場A リート)を新たに設定します。
これら2 本のETF は3月3日に設定し、東京証券取引所への上場は、「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」は3月8日を、「上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」は3月9日を、それぞれ予定しています。


日本を除く主要な先進国株式指数への連動をめざすETF としては「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」(愛称:上場MSCI コクサイ株、証券コード:1680)が、また、新興国株式指数への連動をめざすETF としては「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCI エマージング)」(愛称:上場MSCI エマージング株、証券コード:1681)が、それぞれ東京証券取引所に昨年上場されていますが、世界全体の株式市場の値動きを表す指数を対象としたETF は、この「上場インデックスファンド世界株式(MSCIACWI)除く日本」が国内で初めてとなります。



「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」(1554)の概要

上場MSCI世界株1554(上場インデックスファンド世界株式)

銘柄名   上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本
銘柄コード 1554
特定の指標 MSCI ACWI ex JAPAN インデックス
信託報酬  0.315%(税抜0.30%)程度


信託報酬は0.315%なので、以下の上場MSCIコクサイ株(1680)と上場MSCIエマージング株(1681)(いずれも信託報酬は0.2625%)を85:15で保有した時よりも少し高くなりますが、先進国株式:新興国株式を85:15で投資したい方にとってはリバランスのことも考えるとそれほど無理のない設定です。


参考:1680、1681概要

上場MSCIコクサイ株(1680)バナー

銘柄名   上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)
銘柄コード 1680
特定の指標 MSCI-KOKUSAIインデックス
信託報酬  0.2625%(税抜0.25%)程度




上場MSCIエマージング株(1681)バナー

銘柄名   上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)
銘柄コード 1681
特定の指標 MSCI エマージング・マーケット・インデックス
信託報酬  0.2625%(税抜0.25%)程度




またノーロードファンドと違い、ETFは購入手数料が一般的にはかかるため、1680と1681を別個に購入するよりも1554のみを購入する方がトータルで低コストになることも考えられます。
1680、1681関係の過去記事

 東証に先進国株式、新興国株式ETFが上場へ!
 世界株価指数先物ETF(1680,1681)

1554も1680、1681同様の株価指数先物を利用しているので現物拠出方式でないと気にいらない方も多いと思いますが、引き続き乖離率や流動性等チェックしていきます。


[2011.02.20追記]
同時に発表された豪州リートETFについては以下記事をご覧ください。
 豪州リートETF(1555) 東証上場へ 


関連記事

 ACWI (全世界株式インデックス) 国別構成比 
 全世界株式インデックスがeMAXISシリーズに7/20より追加へ

 [2012.06.03追記] 
 ETFのタコ足分配はありなのか、分配金自動再投資の仕組みは? | 日興アセットのETF勉強会

 [2013.05.22追記]
 eMAXIS全世界株式インデックス 先進国と新興国比率の確認

 [2015.05.12追記]
 MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI) の国別時価総額比率の確認
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 上場インデックスファンド世界株式 1554 ACWI

⇒comment

Secret

No title

こんにちは、kaoruです。
このETFはおもしろいですね。。私のような世界分散投資が好きなタイプにはピッタリです。検討してみます。
そういえば以前コメントでお話させていただいたと思うのですが、明日kenzさんの事を私のブログで『私が読んでいるブログ』として紹介させていただく予定です。
今後ともヨロシクお願いします。

>kaoruさん
流動性があれば十分使えるはずです。ただし現時点では1680,1681は低コストインデックスファンドにリターンが劣後していますので1554に関しても注意が必要です。
記事ご紹介もちろん歓迎です。ご自由にどうぞ。

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較