Top Page > インデックスファンド > Funds-i > 野村インデックスファンド(Funds-i)がやる気かも知れない記事

野村インデックスファンド(Funds-i)がやる気かも知れない記事

野村インデックスファンドシリーズラインナップ画像20101127

昨年11月末に販売開始された新しい低コストインデックスファンドである野村インデックスファンド(愛称:Funds-i)についての野村アセットマネジメントへのインタビュー記事がありました。

関連記事

 低コストの野村インデックスファンド(Funds-i) シリーズ登場
 野村インデックスファンドFunds-i ノーロードで販売開始



野村インデックスファンド(Funds-i) インタビュー
 
インターネットで始めるインデックスファンドで資産形成層を開拓=野村アセット


以下、印象に残った部分を抜粋します。


インデックスファンド・シリーズ「Funds-i」設定の狙い

30歳代-40歳代の資産形成層は、年齢別構成比でみると約3分の1を占めるが、個人金融資産全体に占める同層の金融資産の割合は18.2%しかない。現役世代は、退職世代と比較すると金融資産は少ないが、将来に向けた資産形成の必要性は高い。広く資産形成層の方々に金融リテラシーを身につけてもらいたいという思いから、どうすれば興味を持ってくれるだろうと考えていた。その結果、インターネットを活用したインデックスファンド・シリーズを立ち上げようということで「Funds-i」を設定することとなった。


過去の経緯から本気度をどこまで信じて良いものかわかりませんが、設定の趣旨はまともなようです。


Funds-iの特徴

 「Funds-i」は、インデックスファンド10本をラインナップに揃えている。株式と債券については、それぞれ国内、外国(海外先進国)、新興国(海外新興国)に投資するファンドがあり、REITについては、国内と海外がある。ベンチマークの存在しない新興国REIT以外、全ての市場カテゴリーをカバーしている。


新興国REITインデックスファンドがないのは、「新興国REIT指数」となるベンチマークが存在していなかったのですね。知りませんでした。
インデックスファンドが存在していても、売買手数料が高くトラッキングエラーも大きそうです。


資産形成層へのアプローチ

投信を購入する資産形成層は、着実に増えている。投資してみたい、投資しやすい、と感じてもらえるような商品やサービスの提供することで、投資の裾野を広げることにつなげていきたい。


きれいにまとまっていますが、どこまで信じて良いものやら判断に迷うところです。
過去、野村証券をはじめ、平気で低コストファンドを切り捨てている前歴を見るにあまり信用できないのですが、野村アセットマネジメントさん自身は違う可能性もあるかもと、そこはかとない期待もあったりします。



今後について

 野村インデックスファンド(愛称:Funds-i)の実質コストが判明する初回の運用報告書まで様子見ですが運用状況、取扱金融機関の情報については随時チェックしていきます。



関連記事

 [2011.11.05追記]
 保有中の全投資信託まとめ(2011年8月)

 [2011.11.10追記]
 野村インデックスファンド(Funds-i) (2011年9月6日決算) 実質コスト

 [2012.11.06追記]
 野村インデックスファンドFunds-i 全10ファンドの実質コスト更新

 [2013.02.22追記] 新興国株式クラスはFunds-i新興国株式インデックスを購入します。
 新興国株式は低コストのFunds-i新興国株式インデックスに変更

 [2013.11.08追記] 野村インデックスファンドFunds-iシリーズの実質コストを最新版に更新しました。
 野村インデックスファンドFunds-iシリーズ11ファンドの実質コスト
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 野村インデックスファンド Funds-i

⇒comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

野村の意気込み

野村がi-FUNDをCMAMを下回る信託報酬に改定したならば、本気と認めたいと思います。

関係ないですが、本日の地震はすごかったです。今日は自宅に帰れず漫画喫茶から投稿しています。(笑)

>WATANKOさん
漫画喫茶からのコメントありがとうございます。
野村の信託報酬改定は当面はなさそうですね。

私も一晩は帰れず、翌日朝に自宅に戻りました。全国で被害甚大で心配です。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較