Top Page > 指数 > フロンティア株式 > フロンティアマーケットインデックスについてまとめ

フロンティアマーケットインデックスについてまとめ

クウェート
32239-Kuwait / xiquinhosilva


途上国株式インデックスファンド

現在、海外株式クラスへの投資として以下2つの指数に連動するインデックスファンドに投資しています。
  • 先進国株式指数 (MSCI-KOKUSAIインデックス)
  • 新興国株式指数 (MSCIエマージング・マーケット・インデックス)


関連記事

 先進国株式インデックス 国別構成比(2010年12月末)
 新興国株式インデックス 国別構成比(2011年3月)
 

この2つの指数構成国以外の途上国株式にも投資したいと思っていますが、残念ながら現時点で日本からは投資できません。

ここでは、途上国株式指数であるMSCIフロンティアマーケットインデックス(MSCI Frontier Market Index)についてまとめます。



MSCIフロンティアマーケットインデックス


MSCIフロンティアマーケットインデックス 国別配分比率(2010年5月27日時点)


過去記事 フロンティア株式インデックス 国別構成比 でお伝えしたMSCIフロンティアマーケットインデックスの国別構成比率比は以下の通りです。
26ヶ国計173銘柄から構成されています。

MSCIフロンティアマーケットインデックス (2010年5月27日時点)




指数構成の26ヶ国

MSCIフロンティアマーケットインデックスの構成国26ヶ国が地球上のどこにあるか実際にオレンジ色で表示させてみました。

MSCIフロンティアマーケットインデックス構成国

上位4ヶ国にクェート、カタール、UAE、ナイジェリアと中東諸国が入り、アルゼンチンや東欧諸国が続きます。
政治的リスク、地政学的リスクも高そうですが、将来の新興国株式インデックス構成の候補国の国々ですので、投資可能であれば資金の一部を投入したいところです。




所感

先進国株式指数と新興国株式指数の時価総額比としては、現在約85:15です。

関連記事

 eMAXIS全世界株式インデックス 先進国/新興国比



 これらと比較するとMSCIフロンティアマーケット市場はまだ5%未満で市場も十分整備されていない国も多く、資金流入で市場に影響を与えやすいことからMSCIフロンティアマーケットインデックスファンドを組成するには難しいようです。(また株式売買手数料も高コストになりやすいです)

関連記事

  第3回インデックス投資ナイトに初参加(その3 二次会

 


終わりに

eMAXIS_Twitter.jpg

ただ、三菱UFJ投信さんにはTwitterにて無理を承知で要望をお伝えしており、今後のMSCIフロンティアマーケットインデックスファンドの登場を気長に待ちたいです。


関連記事

 [2012.06.23追記] 国別構成比率情報を更新しました。
 フロンティアマーケットインデックス構成国比率(2011年12月末)

 [2012.09.24追記]
 iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドが米国上場 

 [2012.11.18追記] 
 楽天証券、SBI証券でiシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドが購入できるようになりました。
 フロンティア株式ETFが楽天証券、SBI証券でついに購入可能に

 [2013.06.14追記] フロンティア株式ETFが東証に上場します。
 フロンティア株ETFなどiShares海外ETF3銘柄が東証に上場へ

 [2013.10.06追記]
 iシェアーズ フロンティア株ETF(1583) 国別・業種別構成比率

 [2015.05.16追記]
 MSCIフロンティア100の国別構成比率と他市場との時価総額比の確認
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : MSCIフロンティアマーケットインデックス

⇒comment

Secret

No title

これはちょっと組み入れてみたいですね。
市場整備など、まだ課題はありそうですね。。。
時期が経てば投資出来る良質な商品・環境が出来上がるでしょうか。

自分、インデックスインデックスと言いながら、あまり細かいのは知らないので(面倒なだけ...)
増えたら増えたで、また困りそうですが (^_^;)

エマージングを増やしてほしい

フロンティアマーケット、確かに面白そうですが私的には同マーケットインデックス商品の購入よりもエマージングマーケットの対象国22か国をもっと増やしてほしいですね。

その追加候補として独断と偏見ですがフロンティアマーケットからカタール、UAE、ナイジェリア、アルゼンチン、ベトナムの5か国を推奨します。インデックスを変えることなので、こちらの方が大げさ、無理目な話になりますが。

>PETさん
国際分散投資の観点からは、地球上の資本全体に投資したいので、フロンティアマーケットにも少し組み入れてみたいですよね。
海外だと本インデックスに連動するETFがあるので、全く無理というわけではないと信じています。

>WATANKOさん
MSCIは今年の指数対象国からの移動は見送ったので、入替は少なくとも来年以降になりますね。
私もエマージングマーケットの22ヵ国は配分比率も偏っていると思っています。UAEあたりはフロンティアマーケットからエマージングマーケットへの格上げが検討されているので、入替も近いかも知れませんね。

こんにちは

これらの国には投資した事がないので、そういう環境が整ってくると選択肢が増えそうですね。
私のブログ移転に伴い、リンク先を修正いただいてありがとうございます。
新天地で書いていきますので、今後ともよろしくおねがいします。

>うさみみさん
fc2ブログに移転されて、自由度が上がりましたね。今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較