Top Page > 指数 > 先進国株式 > NYダウ指数 銘柄構成比率

NYダウ指数 銘柄構成比率


Markets Fall on Doubts Rescues Will Succeed / YoTuT


アメリカ株式の指数としてニュースで取り上げられることが多い、NYダウ(ニューヨーク ダウ工業株30種平均)の銘柄構成比率をまとめました。
概要を知っておくと、NYダウについてのニュースも身近に感じるはずです。



ダウ工業株30種平均 銘柄構成比率 (2011年8月31日時点)

中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンド月報(2011年8月)(リンク切れ) を元に作成しました。


ダウ工業株30種平均 銘柄構成比率円グラフ




所感


Sticky IBM / ChrisDag


NYダウは世界的に有名な企業のみで構成される指数です。

しかし30銘柄のみなので各銘柄の個別リスクも高い上に、日経平均同様の株価平均型のインデックスです。
IBMが10%以上を占めていてバランスもあまり良くありません。

関連記事

 意外と知らないTOPIXと日経平均の違い 




NYダウ インデックスファンド


Funds / HowardLake


NYダウに連動する動きをするファンドには以下があります。
ただ、信託報酬が0.7245%と高めです。

 中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンド


以下の記事 Quick MoneyLife 「中央三井ダウ・ジョーンズインデックスファンド」の疑問に答える では、

NYダウ(正式にはダウ工業株30種平均)は銘柄数が30と相対的に少ないことが魅力です。

と書かれていますが、投資対象としては分散度合いが少なく、魅力ではなくデメリットです。


アメリカ株式のみに投資したければ、NYダウより、S&P500指数に投資した方がずっと分散も効いています。
SPDR S&P500 ETF(1557)はコストも低く投資対象候補となります。

関連記事

 世界最大規模の米国株式ETF 東証に重複上場へ
 SPDR S&P500 ETF(1557)がフリーETF対象に




最後に


World map / Martyn Wright


国際分散投資を考えたインデックス投資の場合、米国株式のみに投資するインデックスファンド、ETFは利用しにくいです。
通貨分散の観点からも、先進国株式全体に幅広く投資する先進国株式インデックスファンド、特にコスト最安のCMAM外国株式インデックスe がお勧めです。

関連記事

 各資産クラス毎の実質コスト最安インデックスファンドまとめ
 CMAMインデックスeはもっともっと評価されるべき

 [2013.05.18追記] 2013年4月末時点のダウ工業30種平均の銘柄構成比率も更新しました。
 SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンドも初分配金を出す

 [2013.07.22追記]
 eMAXIS NYダウインデックス eMAXISインデックスに新規追加へ
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : NYダウ ダウ工業株30種平均 CMAM外国株式インデックスe

⇒comment

Secret

No title

アメリカに投資するなら、
S&P500よりも、ダウの方がリターンがいいし、
S&P500よりも、VTIの方が分散されています。

>うっすらさん
コメントありがとうございます。
VTI(Total Stock Market ETF )ですよね。たしかにS&Pより分散されていますね。
ただ残念ながら海外ETFしかなかったような気がします。

ダウがS&P500よりリターンがという点については今後のことはわかりませんので、それを持ってダウが投資対象として良いとは私は考えておりません。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較