Top Page > アセットアロケーション > カルパース > カルパースの資産配分 (2011年6月末)

カルパースの資産配分 (2011年6月末)


LosAngeles California / anarchosyn


CalPERS (カリフォルニア州職員退職年金基金)

全米最大の年金基金である カルパース(The California Public Employees' Retirement System) の6月末時点の資産配分について、以下のカルパースのサイト情報を元にまとめます。

 CalPERS Asset Allocation (英語サイト)




カルパースのアセットアロケーション 2011年6月末時点

各資産の()内は、目標配分比率です。

CalPERS Asset Allocation 2011年6月末時点

オルタナティブ投資(AIM)は、ヘッジファンドや非上場株式への投資のようです。
また、インフレ連動(Inflation Linked)は、コモディティ、インフラストラクチャー投資、森林投資が含まれます。

世界株式(Equity)や世界債券(Global Fixed Income)のそれぞれの内訳は公表されていません。




所感

2009年5月の過去記事 カルパースの資産配分状況 での資産配分より、さらに株式クラスの比率が上がっています。

カルパースの過去のアセットアロケーション 2009年5月


CalPERS Asset Allocation 2009年5月時点



株式クラスについて

カルパースはやはり上場株式に50%以上を配分しています。
2009年時点の資産配分と同様、米国株式を半分程度には割り当てていると推測しています。
個人投資家も、先進国株式インデックスファンドに投資することで同様の投資はできそうです。

 参考記事: 先進国株式インデックス 国別構成比(2010年12月末)



債券クラスについて

世界債券の国内外比率はわかりませんが、2009年時点では大半を米国債券だったことから、今も米国外の債券割合は少ないと推測します。

この点は、海外債券クラスはコアにはならないとする我々の感覚とも一致します。



インフレ連動投資について

インフレ連動として3.4%(目標配分5%)を割り当てていますが、コモディティはともかく、インフラストラクチャー投資、森林投資は、巨大な資金を運用するカルパースならではです。
個人投資家は投資できませんし、する必要もないでしょう。

コモディティへの投資についても、私は投資対象としていません。
基本的には、株式、債券、不動産の3つで十分と考えています。

 参考記事: コモディティファンドをお勧めできない4つの理由




終わりに

カルパースは常に先進的な資産配分を行ってきたので、機関投資家からも注目されています。
個人投資家にとっても、株式中心の配分など参考になることも多いので、今後も動向をチェックしていきます。  


関連記事

 [2012.05.24追記] カルパースのアセットアロケーション情報を更新しました。
 カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)の資産配分(2012年2月末時点) | 投資家が参考にできること

 [2012.10.25追記] 情報を更新しました。
 全米最大の年金基金 カルパースの資産配分(2012年8月末

 [2015.05.22追記]
 カルパースの資産配分(2015年5月) ヘッジファンドから資金引上げ中

 [2016.02.17追記]
 カルパースの資産配分(2015年9月) ヘッジファンド比率を撤退に向け縮小中
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : カルパース 資産配分

⇒comment

Secret

kenzさん、こんばんは。
相互リンクのお誘い、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

>くれめんさん
早速ご対応いただきありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較