Top Page > インデックスファンド > eMAXIS > これでいいのかeMAXISバランス(波乗り型)

これでいいのかeMAXISバランス(波乗り型)


Surf in Boucan Canot / Fathzer


前記事 知らないと損するeMAXISバランス(8資産均等型) の続きです。

eMAXISインデックスファンドシリーズに、新たに登場する2つのバランスファンドのうち、2つ目の「eMAXIS バランス(波乗り型)」の資産配分比率、コストについてチェックします。


三菱UFJ投信 プレスリリース

 ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 (PDF)

三菱UFJ投信は、ネット投資家向けインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)に新たに「eMAXIS バランス(8資産均等型)」及び「eMAXIS バランス(波乗り型)」を設定いたします。




eMAXIS バランス(波乗り型) 資産配分割合

eMAXIS バランス(波乗り型) 資産配分割合 円グラフ


eMAXISバランス(波乗り型)の最大の特徴

国内株式、先進国株式、新興国株式および国内債券への投資にあたっては、トレンドフォロー戦略を活用し、機動的に資金を配分します。


30%をトレンドフォロー戦略としての配分を行い、国内株式、先進国株式、新興国株式および国内債券のうち、過去25日営業日で最も成績の良かった資産クラスを重点的に配分していく戦略をとるとのことです。

詳細な手法は、ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 (PDF) の5-6ページをご覧ください。


トレンドフォロー戦略とは

直近に良好な運用成績を記録した資産は、一定期間良好なパフォーマンスが継続するという仮定を基に、過去の運用成績が良い資産の投資比率を上げていくことです。
言い換えれば、「市場動向の波に乗る」戦略と言えます。






eMAXIS バランス(波乗り型) コスト

eMAXISバランス(8資産均等型)と同一です。

当然ノーロード(購入時手数料無料)
運用管理費用(=信託報酬) 0.525%
信託財産留保額 0.15%






所感

コストや販売金融機関は、eMAXISバランス(8資産均等型) と同一で問題ありません。

ただ、資産配分において、トレンドフォロー戦略は、「eMAXISバランス(8資産均等型)」がいわば逆張り(自動的に安くなった資産を購入)に対し、順張り(高くなった資産をさらに買い進める)である点で、長期投資には向いていないと考えます。

例えば、最近の軟調な相場の場合、国内債券だけで30%+基本配分5%=35%を占めるようになるのはどう考えても合理的ではありません。


また、頻繁に売買を繰り返しますので、信託報酬0.525%以外のコストが多くかかり、結果として実質コストが高くなることが懸念されます。

トレンドフォロー戦略の部分が、逆に過去の運用成績が悪い資産の投資比率を上げていくのなら面白かったかもしれません。



おわりに

バタバタ資産配分をいじるとコストがかさむだけで、たいていロクなことにならないことが多いです。
将来の値動きは過去の値動きとは無関係であることを認識することも必要と考えます。


関連記事

 インデックス投資を理解するための6項目

 ロクなことになっておらずもがき苦しんでいるバランスファンドの状況です。
 マネックス資産設計ファンド 資産配分変更(2011年度版) 
 楽天資産形成ファンド(楽天525)の資産配分変更


 [2012.03.03追記]
 eMAXISインデックスシリーズ全12ファンドの実質コストまとめ
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : eMAXISバランス(波乗り型)

⇒comment

Secret

No title

この2つのバランスファンドのどちらが、いい成績を出すのか、
ながーい目で見守っていたいと思います。
ある種、壮大な実験みたいなものかもしれません。
機械的なバランス戦術がいいのか、波乗り戦術がいいのか、数年後、この二つのファンドの基準価額を比べれば一目瞭然ですからねー。

No title

そのコストはマザーファンドを通じて、eMAXISファンドシリーズの国内株式・先進国株式・新興国株式・国内債券関係ファンドを保有するすべての投資家の負担となります。

とんだ、とばっちりになるかもしれません。
運用報告書のチェックは忘れられなくなりますね。

>世界のREITさん
両ファンドが運用同時スタートなので比較はわかりやすいですね。
運用期間が長期になるほど基本は固定比率がいいと思っていますが。

>Kapokさん
たしかに波乗り型のトレンドフォロー部の日々の入替コストをどこが負担する形になるか気にかかっています。
波乗り型自体が負担する形でないと、個々のファンドにコストの影響及んで問題ですし、複雑な仕組みを作るとたいていロクでもないことはファンドでも個人の運用でも同じですので。

No title

追記: 入れ替えコストは波乗り自体が負担する可能性もあるようですね。

>Kapokさん
要確認項目ですね。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eMAXISの新バランスファンドが面白い

eMAXISに2つのバランスファンドが追加されるそうです。  ・ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 (1) eMAXIS バランス(8資産均等型) (2) eMAXIS バランス( ...

eMAXIS バランス(波乗り型)を深読み

前回紹介したeMAXIS バランス(8資産均等型)と同時リリースとなるeMAXIS バランス(波乗り型)はちょっとクセモノを予感させるバランスファンド 内容は今までにないインデックスファンドの組み合わせで面白いので資料と共に考察してみます ネット投資家向け「eMAX?...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較