2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

1年ぶりに日本REITインデックスファンドを購入

CATEGORY取引記録

(c) .foto project



10日(木)に11月第1回目のインデックスファンド購入注文を行いました。
日本リートクラスは、1年ぶりの購入です。


購入ファンド

・先進国株式(@SBI証券
   CMAM外国株式インデックスe


・新興国株式(@SBI証券
   eMAXIS新興国株式インデックス


・日本REIT(@SBI証券
   eMAXIS国内リートインデックス


所感


Rome, Italy / melenama


イタリアの債務危機で、米ダウ平均が400ドル近く下落したニュースを聞き、購入に踏み切りました。


先進国株式、新興国株式インデックスファンド購入

先進国株式、新興国株式の各インデックスファンドは、先月よりは大きく戻してきているので資金投入しづらく、少額を購入資金に充てました。



1年ぶりに国内リートインデックスファンドを購入

また、過去記事 eMAXIS国内リートインデックス売却注文 にあるように2010年11月に日本REITのインデックスファンドを利益確定の全売却を行って以来、日本リートクラスは保有していませんでした。

年初来安値を更新している国内リートインデックスファンドを、1年ぶりに購入しました。




おわりに

日本リートは積極的に購入する気はないのですが、株式インデックスファンド同様に大きく下落した場合はすこしづつ買っていきます。


関連記事

 野村インデックスファンド(Funds-i) (2011年9月6日決算) 実質コスト
 CMAMインデックスeはもっともっと評価されるべき
 eMAXISインデックスファンド 低い信託報酬率を実現できた理由

 [2012.04.08追記] 日本REITインデックスファンドを全売却しました。
 日本REITを全売却 先進国株式/新興国株式インデックスファンドを購入
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.