2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

さらに海外資産クラスのインデックスファンドを購入

CATEGORY取引記録
相場下落
  Image: jscreationzs / FreeDigitalPhotos.net



11月4回目のファンド購入を行いました。


購入インデックスファンド

・先進国株式(@SBI証券
   CMAM外国株式インデックスe


・新興国株式(@SBI証券
   eMAXIS新興国株式インデックス


・先進国債券(@SBI証券
   CMAM外国債券インデックスe 


・海外REIT(@SBI証券
   eMAXIS先進国リートインデックス



所感

円高、ユーロ安、世界的な株安に乗じて、再び買いたい資産クラスのインデックスファンドを追加購入しました。

平均買付価格を下げるための購入となるので、注文しやすい状況です。
金融不安で世の中が動揺する時期こそ、逆にいつもより多めの金額で購入していきます。


関連記事

 海外株式、国内外REITインデックスファンドの購入
 野村インデックスファンド(Funds-i) (2011年9月6日決算) 実質コスト
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.