2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

2011年11月記事アクセスランキング 定期預金、GS社債ネタが上位に

2011年11月アクセス数(総PV数とUU数)

11月のアクセス概要です。

いつも見に来ていただきありがとうございます。
11月の当ブログの記事別アクセスとキーワードランキングをまとめてみます。


記事別アクセスランキング


autumn leaves / Muffet


1位 定期預金キャンペーン金利まとめ (2011年11月 更新版)
   11月の定期預金金利まとめ記事です。11/30で終了したものもあるのでまた更新します。

2位 ゴールドマンサックス円建社債 購入見送り
   1年前の記事ですが、11月のGS債発売のため検索で見に来られた方が多かったです。

3位 静岡銀行しずぎんインターネット支店 定期預金 1年物0.7%
   1年物0.7%の定期預金キャンペーンネタです。人気殺到で口座開設は時間がかかるようです。

4位 東日本銀行お江戸日本橋支店 定期預金キャンペーン
   3ヶ月年1.0%の定期預金キャンペーンです。10月末で終了してしまいましたが、相変わらずの人気です。

5位 各資産クラス毎の実質コスト最安インデックスファンドまとめ
   先月6位の記事。低コストインデックスファンドの実質コスト比較まとめ記事です。

6位 東証マザーズ15銘柄で構成されるマザーズ・コアETF (1563)が上場へ
   11/29に上場したマザーズ・コアETFの銘柄構成比率をまとめた記事です。買う人いるのだろうか?

7位 そ、それでも僕は新生銀行の2週間満期預金を選ぶ
   新生銀行の2週間満期預金が年0.22%に金利低下したことを書いた記事です。まだ使えます。

8位 SBIハイブリッド預金はもっと着目されても良い
   住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金のメリットを説明した当ブログNo.1アクセスの定番記事です。

9位 野村インデックスファンド(Funds-i) (2011年9月6日決算) 実質コスト
   Funds-i初の運用報告書からSTAM、eMAXIS、CMAMインデックスファンドと実質コストを比較した記事です。

10位 知らないと損するeMAXISバランス(8資産均等型)
   新ファンドのeMAXISバランス(8資産均等型)紹介記事です。バランスはわりと良いと思います。




検索ワードランキング

1位 「ゴールドマンサックス 社債」
2位 「定期預金キャンペーン」
3位 「アジア新興国株式インデックス」
4位 「インデックス投資日記」
5位 「ゴールドマンサックス円建社債」
6位 「東日本銀行お江戸日本橋支店」


個人向け社債や定期預金関連のキーワード検索で来られる方が多いのが当ブログの特徴です。

今後も引き続きよろしくお願いします。


今後の記事更新通知に便利なRSSを登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報


関連記事

 2011年9月記事アクセスランキング 1位は3ヶ月年1%定期預金ネタ
 2011年10月記事アクセスランキング 上位3位とも定期預金ネタ
 8月アクセスランキング 人気記事ベスト10

 [2011.12.31追記]
 2011年記事アクセスランキング TOP10

 [2012.01.03追記]
 2011年12月記事アクセスランキング 1位2位は定期預金キャンペーンネタ

 [2012.02.03追記]
 2012年1月記事アクセスランキング 定期預金キャンペーンネタが1~3位独占
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.