Top Page > メディア掲載・取材 > キャンペーン定期預金ネタで読売新聞の取材を受けました

キャンペーン定期預金ネタで読売新聞の取材を受けました


Newspapers B&W (4) / NS Newsflash


本日、読売新聞の記者さんの取材をお受けしました。
テーマは、地方銀行の高金利定期預金についてです。


地銀の高金利定期

地銀のネット専用支店を中心に、既存のネット銀行(住信SBIネット銀行、楽天銀行等)より今冬のキャンペーン定期預金の金利が良いものがあるとのことで、きちんと情報を集めておられました。

関連記事

 定期預金キャンペーン金利まとめ (2011年12月 更新版)



私からは、今回の冬のボーナス時期の安全資産部分の運用として、以下を考えていることをお話ししました。

また、インデックス投資によるリスク資産運用と、定期預金を用いた安全資産運用の両方とも重視していることをお伝えしました。
どちらにも極端に片寄ることなく、個人のリスク許容度に応じて、リスク資産運用と安全資産の運用比率を設定すれば良いと考えています。

関連記事

 資産運用の前にやることチェックリスト (4項目)




掲載予定

掲載される場合は、読売新聞の来年1月5日朝刊の「くらし面」に載る予定です。
掲載されましたら続報をお伝えします。

今後も取材には都合の付く限り対応していきます。


関連記事

 ¥en SPA (エンスパ)11年夏号 取材記事全文掲載
 月刊ビッグ・トゥモロウ11年12月号に掲載されました
 『THE21』2011年10月号に掲載されました

 [2012.01.05追記] 掲載されました。
 読売新聞1/5朝刊に掲載されました

 [2012.03.21追記]
 雑誌ネットマネーの取材を受けました(インデックス投資ネタ)

 [2012.04.23追記]
 日経ヴェリタスの取材を受けました(今回もインデックス投資ネタ)
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 取材 地方銀行 キャンペーン定期預金

⇒comment

Secret

転載できますか?

おお!素晴らしいですね。読んでみたいのですが、読売はとっていないので、ここに転載できますでしょうか。紙面画像掲載ってできないでしょうか。せめて、要旨だけでも・・・。

>osaさん
丸ごとは著作権があるので難しいですが、掲載されたら記事にて要旨はお伝えできると思います。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較