Top Page > 取引記録 > 今年最後の海外株式インデックスファンドを購入

今年最後の海外株式インデックスファンドを購入

stock market
stock market / simonok


今月最後となるインデックスファンド購入を行いました。



購入インデックスファンド

・先進国株式(@SBI証券
   CMAM外国株式インデックスe


・新興国株式(@SBI証券
   eMAXIS新興国株式インデックス




所感

記事にしていませんが、海外株式クラスの保有比率を増やすため、今月中旬の CMAM先進国株式とeMAXIS新興国株式インデックスファンド購入 以降も数回に分けて、CMAM外国株式インデックスeeMAXIS新興国株式インデックス を購入していました。

今年のファンド購入は、これが最後となります。
今年も円高株安となりましたが、インデックス投資を継続することができました。

相場軟調時こそ購入チャンスと考える姿勢は変えることなく、来年も今のスタンスのまま引き続き投資を続けていきます。


関連記事

 低コストインデックスファンドの実質コスト比較まとめです。
 STAM、eMAXIS、CMAM、Funds-i 実質コスト比較表 (2011年11月更新版)


 SBI証券で購入しているのは換金できるSBIポイントが貰えるためです。詳細は以下をご覧ください。
 以下の開催中のキャンペーンもお見逃しなく。
 SBI証券 投信積立キャンペーンはeMAXISインデックスで決まり


 [2012.01.31追記] 1月も最終日での購入になりました。
 月末のCMAM外国株式、eMAXIS新興国株式インデックスファンド購入 
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : CMAM外国株式インデックスe eMAXIS新興国株式インデックス

⇒comment

Secret

リレー投資は?

ETFも購入されているようですが、他の方のようにある程度積み立てたのち、ETFに乗り換えはされていらっしゃらないのでしょうか。
私はそのままにしているのですが。

Re: リレー投資は?

>osaさん
日本株式は、1348ETFを購入しています。他の海外株式等のクラスは今のところETFに乗り換えはしていません。
東証上場のETFは乖離率、流動性で不安があることと、海外ETFは税金処理が面倒なこと、インデックスファンドでも十分廉価であること(ETFは配当にかかる課税分も考慮するとCMAMやeMAXISインデックスとコストにほとんど差がない)ことが理由です。

乗り換えなくても良かった

ご回答ありがとうございます。ETFへの乗り換えをすべきかどうか家で大激論なので、良い示唆を頂きました。

できれば、少ない種類で管理したいと思っています。家人は、大型~小型、先進国~発展途上国
バリュー~グロースなどと細分類化して持ちたいと言って大激論になります。特に年末には。これから、バトルです(笑)。

>osaさん
お役にたててなによりです。
ご家族で納得する手法で投資できると良いですね。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較