2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

2カ月ぶりに先進国株式、新興国株式インデックスファンドを購入

CATEGORY取引記録
株式チャート
Image: jannoon028 / FreeDigitalPhotos.net



昨日金曜に、3月分の株式インデックスファンドを購入しました。


購入インデックスファンド

・先進国株式(@SBI証券
   CMAM外国株式インデックスe


・新興国株式(@SBI証券)
   eMAXIS新興国株式インデックス




所感

世界的に株高円安が進む中、株式クラスのファンドを2カ月ぶりに購入しました。

関連記事

 月末のCMAM外国株式、eMAXIS新興国株式インデックスファンド購入


長期投資には株価が低迷している時こそが投資の好機です。

含み益がでており、平均購入単価を引き上げることになるため、購入金額はいつもより小額にしています。
もちろんタイミング投資がうまくいくとは思っていませんが、個人が継続できる投資手法であれば良いと考えています。


購入ファンドはどちらも STAM、eMAXIS、CMAM、Funds-i 実質コスト比較 (2012年3月更新) でお知らせしたように各クラスでの実質コスト、リターンとも最良のインデックスファンドです。

今後も低コストのインデックスファンドを利用して長期的な資産形成をしていきます。


【今月のpick up】
 SBI証券

 私がメイン証券としているSBI証券でも最大1000ポイントのSBIポイント(換金可能)が貰えるキャンペーンが行われています。
 SBIポイントは、0.85%で換金できる他、等価でSuicaポイントに交換(1000ポイントを1000円)できます。


関連記事

 リスク資産配分比率の確認 (2012/03/31)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.