Top Page > ★人気記事 > ★記事アクセスランキング > 当ブログのはてなブックマーク数ランキング 上位10エントリー

当ブログのはてなブックマーク数ランキング 上位10エントリー

はてなブックマーク
FxCam_1290050749433 / saksan


はてなブックマークは、オンラインに無料でブックマーク情報を保存できるソーシャルブックマークサービスです。
私も気になる記事は、はてなブックマークに登録しています。

今回は、当ブログ記事のブックマーク数の多い10記事をまとめました。


インデックス投資日記@川崎 はてなブックマーク数上位10記事


SBIハイブリッド預金はもっと着目されても良い

メイン証券としているSBI証券との連携で利用できる、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に関する記事です。
金利の良いSBIハイブリッド預金の特徴やメリットについてまとめています。
知っておきたいSBIハイブリッド預金の便利な使い方と合わせてぜひご覧ください。




低コストのインデックスファンドシリーズの運用報告書から各資産クラス毎の実質コスト(信託報酬+その他費用)を表でまとめた記事です。
住信アセットマネジメント(STAM)と中央三井アセットマネジメント(CMAM)が4月に合併したことによる今後のさらなる低コスト化にも期待しています。




eMAXISインデックスシリーズの運用報告書から計算した実質コストをお知らせした記事です。
なんといってもeMAXIS新興国株式インデックスの実質コストが前回より大きく低下したことがうれしい結果です。




パインブリッジ・コモディティファンド等が投資しているノルウェー輸出金融公社発行の仕組債自体の格付けが大きく下がったために、コモディティ自体とは無関係な流動性リスクを背負っていることを紹介した記事です。
購入対象としているファンドがどんなリスクを持っているか十分理解することが重要です。




先進国債券インデックスファンドのベンチマークであるシティグループ国債インデックス(除く日本)から今年1月にポルトガルが除外されたことをお知らせした記事です。
先進国債券指数には10月より新たに南アフリカが組入れられる予定です。




他行宛振込手数料が無料でできる銀行について、条件や振込回数をまとめた記事です。
未だにATM利用や振込で手数料を取られている方がおられますが、もったいなすぎますので各銀行のサービスをうまく利用して無駄な手数料がかからないようにしましょう。




バンガードのETF4種の信託報酬に相当するコストが引き下げられたことを書いた記事です。
我々からは海外ETFの購入となりますので、まとまった額で買わないと購入手数料負けすることと、ネット証券の特定口座非対応、確定申告での二重課税取り戻しなど煩雑な処理が必要となるのがネックです。
ただ、超低コストなので海外ETF(特にバンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) )への乗り換えも検討しています。




月例恒例の各銀行の定期預金金利について表一覧でまとめた記事です。
夏と冬は定期預金キャンーペーンもあるので盛り上がりますが、今は中途半端な時期ですので金利も地味です。
6月のボーナス時期も近いので、安全資産を有効活用できる定期預金キャンペーンにわずかに期待しています。




2位の記事を書く前の去年11月時点の運用報告書情報から各インデックスファンドの実質コストをまとめた記事です。
今後も運用報告書更新に合わせ、情報更新します。




STAMインデックスファンド(現在はSMTインデックスファンド)の積立で最大1000ポイントもらえるキャンペーン紹介記事です。SBI証券含め、ネット証券会社で不定期においしいキャンペーンをやっています。今後も見つけ次第紹介にします。




おわりに



当ブログの右サイドバー中段でもはてなブックマーク数上位記事を紹介しています。

11位以下の記事については、 『インデックス投資日記@川崎 』 の人気エントリーをご覧ください。


関連記事

 2012年4月記事アクセス 1位2位はインデックスファンド実質コスト比較、名称変更ネタ
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : はてなブックマーク 記事登録ランキング

⇒comment

Secret

SBI証券、投信の運用報告書が全て電子交付可能へ

SBI証券、今後は投信の運用報告書が全て電子交付にできるようです。ログインしたらメッセージボックスにお知らせとして載ってました。
運用会社のサイトで電子版が見れるものでも、証券会社から紙の報告書がばんばん五月雨式に届くのが邪魔だったり、資源の無駄に感じてたんですが、これですっきりしそうです。以前、要望を出したことがあったのですが、ようやく実現したようです。
その他、直販の「ひふみ投信」の姉妹ファンドの取り扱いを始めるとの発表もありましたし、今後もSBIには個人投資家の利便性を高めるサービスに期待したいです。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較