Top Page > 金融機関サービス > 旧ジョインベスト証券 > 旧ジョインベスト証券(野村ネット&コール)がSMTインデックス販売を「再開」

旧ジョインベスト証券(野村ネット&コール)がSMTインデックス販売を「再開」

野村証券ATMコーナーと日本株式ETFボード
Nomura Tower / pauldesu.com


野村ネット&コールが、SMTインデックスシリーズの中の6ファンドの販売を「再開」しました。
野村ネット&コールは、旧ジョインベスト証券で、その後、野村ジョイ ⇒ 野村ネット&コールと名称がころころ変わった野村系証券会社です。


野村ネット&コール(旧ジョインベスト証券)  SMTインデックスシリーズ販売再開

 野村ネット&コール 本日5月18日より投資信託「SMTインデックスシリーズ」販売再開のご案内 (リンク切れ)

本日5月18日(金)より投資信託「SMTインデックスシリーズ」(運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント)6銘柄の販売を再開いたします。

 SMT TOPIXインデックス・オープン
 SMT グローバル株式インデックス・オープン
 SMT J-REITインデックス・オープン
 SMT グローバルREITインデックス・オープン
 SMT 国内債券インデックス・オープン
 SMT グローバル債券インデックス・オープン



SMTインデックスシリーズは、旧STAMインデックスシリーズです。

関連記事

 STAMインデックスとCMAMインデックスファンドの名称変更




旧ジョインベスト証券の改悪の歴史

野村ネット&コールは、ジョインベスト証券時代に、突然低コストファンドの販売をほとんど停止し、株式手数料も大幅に改悪化しました。
その際、SMTインデックスシリーズや、三菱UFJ世界国債インデックスファンドなど各インデックスファンドシリーズも販売停止となりました。

そのため、今回の案内では、「販売を再開」となっています。

関連記事

 インデックス投信は儲からないので売りません by ジョインベスト証券
 

投資信託の取扱い銘柄を激減させる理由として、ジョインベスト証券 ほん怖 にも書いたように、以下の内容を平気で主張しています。

野村證券との統合検討を機に、これまでのジョインベスト証券での投資信託の取扱いについて見直しを行いました。取扱い銘柄数は大きく減少しますが、野村證券と統合することで、今後、更に充実した商品・サービスをご提供できるよう検討してまいります。






おわりに

野村証券
Nomura Securities Co., Ltd. / MJ/TR (´・ω・)


SMTインデックスシリーズは、過去記事STAMインデックスシリーズ 2回目の信託報酬引下げにてお知らせしたように先月4/20から信託報酬が引下げられ、魅力の増した良質のインデックスファンドシリーズです。

ただ、野村ネット&コールのように、積立中のファンドの販売が突然中止されたり再開されるところで購入すべきではありません。

前回のインデックスファンドの販売中止の際も、ファンドを保有している人は、追加購入はできずに売却のみの受付となっていました。
特に野村系は、インデックスファンドの早期償還も過去何度かやらかしています。

これは、私が野村インデックスファンド(Funds-i) を利用する気にならない理由の一つです。


インデックスファンドを利用した長期投資は、コストに気をつけることはもちろん、どこで購入するかも重要です。
継続して購入できなくなっては意味がないので、十分注意しましょう。


関連記事

 ジョインベスト証券口座解約

 [2012.07.22追記] SMTインデックスに続き7/20よりeMAXISインデックスシリーズの販売も開始しました。
 旧ジョインベスト証券(野村ネット&コール)がeMAXISインデックス販売開始
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 野村ネット&コール SMTインデックスシリーズ

⇒comment

Secret

いまさらSMT?Funds-iはどうする?

こんにちは

一方で野村はFund-iをどうしたのかサッパリわかりません。SMTを取扱い再開する前にやることあるだろうといいたいです。

貴記事を引用させていただきました。(トラックバックを送ったのですがうまく表示されるか?なのでレスします。)

>WATANKOさん
記事でのご紹介ありがとうございます!

たしかに野村ネット&コールではFunds-iインデックスシリーズを取り扱っていませんでしたね。
相変わらずよくわからない証券会社ですので、間違ってもこんなところでファンドを買わないようにしたいものです。
トラックバックは来ていないので、よろしければ再送お願いたします。

No title

kenzさん

http://longinv.blog103.fc2.com/tb.php/759-170577ef宛にトラックバックを再度送りました。
ココログからFC2ブログにトラックバック送るのっていつもできないみたいなのですが...。(汗)

>WATANKOさん
トラックバックはやはり届いていないので、やはりシステムに問題があるようですね。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較