2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天証券 純金積立で最大1000ポイントもらえるキャンペーン。値動きやコストも大きくお勧めできません

金の延べ棒(ゴールドバー)
Image(s): FreeDigitalPhotos.net


楽天証券が、5/28より金、プラチナ、銀を毎月1000円からネット上で積立できる「純金・プラチナ積立&取引サービス」を開始します。

同時に「純金・プラチナ積立&取引サービス」により5万円以上積立すると1000円もらえるキャンペーンが始まります。



純金積立スタートキャンペーン

楽天証券 「純金・プラチナ積立&取引サービス」誕生記念!純金積立スタートキャンペーン

キャンペーン対象期間 2012年5月28日(月)から2012年6月25日(月)午前7時 積立設定分
対象約定期間は、2012年7月2日(月)~2012年7月31日(火)


キャンペーン期間中に、対象商品いずれかの積立設定を行い、当該設定に対する初月の買付が行なわれたお客様


もらえるポイント

・1,000円以上~5,000円未満・・・・・・50ポイント
・5,000円以上~10,000円未満・・・100ポイント
・10,000円以上~30,000円未満・・・300ポイント
・30,000円以上~50,000円未満・・・500ポイント
・50,000円以上・・・・・・・・・・・・1,000ポイント




リスク、コストとも高くお勧めできない

過去記事 楽天証券 定番の投信積立キャンペーン (今回はeMAXISインデックス) で紹介した低リスクの投信キャンペーンと異なり、貴金属の値動きはもらえるポイントよりずっと大きく動きます。

また、ノーロード(購入手数料ゼロ円)のインデックスファンド購入とは異なり、「純金・プラチナ積立&取引サービス」の購入手数料は、2.625%もかかります。さらに売買スプレッドまでありますので、5万円積立して2%の1000ポイントをもらっても、購入手数料より少ないです。


「純金・プラチナ積立&取引サービス」

金・プラチナ等の取引手数料は、売買代金の2.625%(税込)がかかります(ただし、売付については0円)。なお、お客様の購入価格(小売価格)と売却価格(買取価格)には、価格差(売買スプレッド)があります。
スプレッドは銘柄ごとに異なります。






コモディティは投資対象としてお勧めできない

今回のキャンペーンは、いつもの投信積立キャンペーンと異なりおいしいものではありませんでした。

また、金、プラチナ、銀なども、保有していても全く富を生まず、期待リターンはゼロ(コスト含めるとマイナス)です。
いくら分散していても、肝心の期待リターンがゼロでは意味がありません。

株式や債券以外に金などのコモディティクラスも保有することで、分散投資の一環になるというセールストークには注意しましょう。


楽天証券は以下より資料請求・口座開設できます。
  楽天証券


関連記事

 コモディティファンドをお勧めできない4つの理由

 [2012.12.16追記]
 モーニングスター海外ETFセミナー 第1部基調講演のレポート
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

田中恵子

No title

kenzs様

金積立の記事評価していたのですね
ありがとうございます。

素人には一見魅力的に感じたのですが
手数料が高いと思い躊躇していました。

本当に参考になりました。
御礼申し上げます。

  • 2012/06/12 (Tue) 11:12
  • REPLY

kenz

>田中恵子さん
コメントありがとうございます。
お役にたてて何よりです。