Top Page > 債券 > 個人向け国債 > 2012夏の個人向け国債 証券会社のキャッシュバックキャンペーン一覧

2012夏の個人向け国債 証券会社のキャッシュバックキャンペーン一覧

夏の個人向け国債キャンペーン
Summer Setup / nathanrwong


今年の6月も、個人向け復興国債、個人向け復興応援国債が発売中です。

2011冬の個人向け復興国債 キャンペーンまとめ 同様、今回も個人向け国債の購入額に対してキャッシュバックするキャンペーンを各社が行っていますので、一覧表にてまとめます。



2012夏の個人向け復興国債キャンペーン

 証券会社
(キャンペーン期間)
購入金額    備考  
 10万 20万 50万 100万 200万 500万
 大和証券
(~6/29)
 - - - 


 3000円



 6000円
 


 2万円
 現金
条件:6/7~7/17の入金-出金額範囲内
 SMBC日興証券
(~6/29)
 - - - 現金
 野村証券
(~6/29)
 - - - JCB商品券
条件:6/7~7/17の入金-出金額範囲内
 みずほ証券
(~6/29)
 - - - UCギフトカード
 SBI証券
(~6/26)
 - - 

 1000円
 

 2000円
 

 4000円
 

1万円
 現金
 マネックス証券
(キャンペーンなし)
 - - 今回はキャンペーンなし
 楽天証券
(~6/29)
 300円 500円 楽天ポイント
 かざか証券
(~6/29)
 - - - 1000円 2000円 

 5000円
 JCBギフトカード
+500万円毎に選べるグルメ(5000円相当)カタログ
 三菱モルガン・スタンレー証券(~6/29) - - - - - 現金







まとめ

100万円以上の購入

ネット専業証券より、大手証券の方が条件が良く、100万円につき3000円の現金または商品券がもらえます。

大和証券と野村証券は、6/7~7/17の入金額から出金額を引いた範囲内で判定されるので、新規入金が必要となります。

私は、前回同様、大和証券で個人向け復興国債(変動10年)を購入予定です。
大和証券の場合、実際の国債買付まで、大和ネクスト銀行の普通預金0.12%で資金が運用されますので利便性もよくお得です。
100万円毎に現金3000円の他、被災地に寄付できるダイワポイント100ポイント(100円分)がもらえますので少額ですが寄付します。



100万円未満の購入

大手証券では100万円未満のキャッシュバックがない中、楽天証券が10万円の少額から楽天ポイントでのキャッシュバックを行っています。
SBI証券も50万円からキャッシュバックを行っています。

ネット証券では、マネックス証券が今回は個人向け国債キャンペーンを行っていませんのでご注意ください。




個人向け復興国債・個人向け復興応援国債の違い

個人向け復興国債の商品性については、知っておきたい2011冬の個人向け復興国債をご覧ください。
また、固定5年ものの中途解約時の条件が改善されており、以前は利金を直近の4回分返却する必要がありましたが、変動10年同様に、2回分だけの返却に変更されています。

また、個人向け復興応援国債は、金利が当初の3年間は年0.05%と低い分コインがもらえますが、1000万購入で金貨1枚、100万円毎に銀貨1枚です。よほど銀の価格が上がらない限り、個人向け復興国債よりも不利です。
コイン収集マニアでなければ個人向け復興国債の選択で良いでしょう。




おわりに

定期預金キャンペーン金利一覧表 (2012年6月更新版)にあるように定期預金の金利が大変低いため、満期1年以上の定期預金は組まず、個人向け復興国債(変動10年)年0.57%(初回利率)に資金を割り当てます。

国債の購入すると1年間は中途解約できないので、いつでも解約可能な定期預金とうまく組合せで流動性を確保していきます。

関連記事

 [2012.09.17追記] 新しく個人向け復興国債のキャンペーンが始まりました。
 2012秋の個人向け国債キャンペーン キャッシュバックまとめ

 [2012.09.21追記] 大和証券で購入しましたので、申込手順をまとめました。
 個人向け復興国債(変動10年)の大和証券での購入手順まとめ

 [2013.06.10追記]
 2013年夏の個人向け国債 証券会社別キャッシュバック比較

 [2013.12.07追記]
 2013年冬の個人向け国債 証券会社キャッシュバック完全比較
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 個人向け復興国債 キャンペーン

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク