2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

南アフリカ格下げも予定通り来週から先進国国債指数に組入へ

CATEGORY先進国債券
南アフリカ
South Africa Landscape British Museum / AndyRobertsPhotos


9月27日にムーディーズが、南アフリカ国債の格付けを格下げました。
来週10月からの先進国国債インデックスへの南アフリカ組入れ には、今回の格付けは影響がないとのことです。


ムーディーズが南アフリカ国債を格下げ(9月27日)

三井住友トラストアセット マーケットレポート ムーディーズが南アフリカ国債を「Baa1」に格下げ  (PDF)

2012年9月27日、大手格付会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス(以下、ムーディーズ)は、南アフリカ国債の自国通貨建長期債務格付け、外貨建長期債務格付ともに「A3」から「Baa1」に1段階引き下げました。また、格付見通しは「ネガティブ(弱含み)」としています。

格下げの主な理由としてムーディーズは、南アフリカ政府は現状の政治経済情勢を打開し、経済成長を推進させる効果的な政策を遂行するための統治能力が低下していることや、ここ数年の財政規律の低下などにより景気を底上げするだけの政策余地が乏しくなっていることを挙げています。

南アフリカ国債は10月よりシティグループ世界国債インデックスに組入れられることになっていますが、今回の格下げによる変更はありません。





南アフリカ国債は、予定通り10月より先進国国債インデックスに組入れ

先進国国債インデックスに南アフリカ組入へ(2012年10月より) にてお知らせしたように、先進国国債インデックス(シティグループ世界国債インデックス)に南アフリカは予定通り組入れられます。




先進国債券指数、新興国債券指数共に南アフリカが含まれることに

南アフリカ国債は、既に3つの新興国債券インデックスに組み入れられています。

 指数南アフリカ比率 対象ファンド
 JPモルガンGBI-EMグローバルダイバーシファイド 約10% eMAXIS新興国債券インデックス等
 バークレイズLocal EM国債 約7% 上場インデックスファンド新興国債券(1566)
 JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)  約3%Funds-i新興国債券・為替ヘッジ型
 シティグループ国債インデックス(除く日本) 来月より約0.6%
(予想)
CMAM外国債券インデックスe等


先進国国債インデックスにも、0.6%程度の南アフリカが組入れられるため、新興国債券インデックスファンドやETFも保有している場合は、いずれにも南アフリカが入っていることを理解しておく必要があります。

今後もインデックスファンドの対象指数の中身については継続チェックしていきます。

関連記事

 [2013.11.13追記]
 先進国国債インデックス22ヵ国構成比率と南アフリカ組入の確認


Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.