Top Page > ETF > その他ETF > iShares海外ETF 6本のコスト引き下げと4本のETFを新規設定

iShares海外ETF 6本のコスト引き下げと4本のETFを新規設定

iShares
iShares / Chris Hunkeler


ブラックロック社が、iShares S&P 500 Index Fund ETF (IVV) など6種類の海外ETFのエクスペンスレシオを引下げ、4本の低コストETFを新規設定します。

(エクスペンスレシオは、「ファンドの平均資産残高に対する運用その他の経費の比率(%)」ですので日本での信託報酬に相当します。)

既に皆さんが記事にされています。

関連エントリ

 海外ETFのiShares、信託報酬値下げ&新ETF立ち上げ | 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

 【低コスト】iShares、Core ETF シリーズを新設【アフォルダー向け】 | HYIP de orz

 iSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)が設定 | ホンネの資産運用セミナー



ブラックロックETF 6本のETFのコスト引き下げ & 4本のETFを新規設定

 iShares to Launch Core Series ETFs for Long-Term Buy-and-Hold Investors
 IndexUniverse  iShares Cuts Fees On 6 Funds, Unveils 'Core'


表の中で色を付けた箇所が変更されるところです。
上の6本はコスト引き下げ、下の4本は新規設定となります。
名称や略称、ベンチマークが変更されるETFもあります。


 ETF名  略称 エクスペンスレシオインデックス(指数)  
 旧 新
 iShares Core S&P Total U.S. Stock Market ETF ITOT 0.20% 0.07%S&P1500インデックス
(米国株式) 
 iShares Core S&P 500 ETF  IVV 0.09% 0.07%S&P500インデックス
(米国株式) 
 iShares Core S&P Mid-Cap ETF IJH 0.21% 0.15%S&P MidCap 400 インデックス (米国株式)
 iShares Core S&P Small-Cap ETF  IJR 0.22%0.16%S&P SmallCap 600 インデックス(米国株式) 
 iShares Core Total U.S. Bond Market ETF AGG0.10%0.08%Barclays U.S. Aggregate Bond インデックス(米国債券)
 iShares Core Long-Term U.S. Bond ETF  ILTB0.20%0.12% Barclays U.S. Long Government/Credit Bond インデックス (米国債券)
 iShares Core MSCI Total International Stock ETF IXUS0.16% MSCI ACWI ex USA Investable Market インデックス (全世界株式(米国除く))
 iShares Core MSCI Emerging Markets ETF IEMG0.18% MSCI Emerging Markets Investable Market インデックス(新興国株式)
 iShares Core MSCI EAFE ETF IEFA0.14% MSCI EAFE Investable Market インデックス(先進国株式(北米除く))
 iShares Core Short-Term U.S. Bond ETF ISTB0.12%  Barclays U.S. 1-5 Year Government/Credit Bond インデックス (米国短期債券)



ブラックロック社 iSharesシリーズも低コスト化へ

バンガード社の海外ETFの低コスト化に対抗して、ブラックロック社も対抗してきました。

関連記事

 低コストのバンガードETFがさらなるコスト引下げを実施
 バンガード 低コスト化に向け22ファンドのベンチマークを変更へ


大きくコストが引き下げられるETFもあり、本気度が伺えます。
コスト引き下げは、その分確実なリターンの引き上げとなるため、投資家としては大歓迎です。

特に新規設定されるiShares Core MSCI Emerging Markets ETF(IMEG)は、エクスペンスレシオがなんと0.18%です。
バンガード・MSCI・エマージング・マーケッツETF(VWO)のエクスペンスレシオは0.20%なので、明らかにVWOを意識したコスト設定です。

ここまで超低コストで新興国株式全体に1本のETFで投資できるのは大変魅力的です。

今後もシェア争いにより、さらなる低コスト化に期待しています。


記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報

Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ 
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ブラックロック 海外ETF エクスペンスレシオ iShares

⇒comment

Secret

競争は良いですがベンチマークは?

国別インデックスではMSCIベースのインデックスをベンチマークとしており、他のプロバイダーはやらないのか?と思います。
MSCIだけでは競争にならないですし、その結果としてはエクスペンス・レシオはコアとなるETFに比べて少し割高です。
最近ではGAMING ETFのように独自のベンチマークを作っている所もあります。

>タカちゃんさん
他のプロバイダーもベンチマーク変更はやるかも知れませんね。
あまりマイナーなベンチマークだと他と比較しづらいので、そこそこメジャーなベンチマークを採用してほしいところです。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iShares ETFがエクスペンス・レシオを引き下げ(バンガードと比較してみる)

ETFのトップブランドであるiSharesシリーズから大きなニュースが飛び込んできました。 6本のExpense Ratio(≒信託報酬)を値下げし、4本のETFを新規設定するとのことです。そして、これらの10 ...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較