Top Page > 預金 > 預金・定期預金 > 仕組み預金が預金保険の対象外へ 大手銀行も販売を停止

仕組み預金が預金保険の対象外へ 大手銀行も販売を停止

cash.jpg
Image: FreeDigitalPhotos.net


金融庁が、円建て仕組み預金を預金保険の対象外にする方針とのことで、大手銀行で仕組み預金が販売停止になっています。


既にブロガーの皆さんが記事にされています。

 「仕組預金?そんなもの預金じゃありません」(by 金融庁) → 預金保険の対象外へ | 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)

 大手銀行が円建てデリバティブ預金(仕組み預金)の販売を停止 | ホンネの資産運用セミナー



金融庁が円建て仕組み預金を預金保険の対象外へ

ロイター 三菱UFJなど3大銀行、円建てデリバ預金の販売を停止 預金保険の対象外に

三菱東京UFJ銀行など大手銀行が、円建てデリバティブ(仕組み)預金の販売を一斉に停止した。金融庁が、預金者に支払われる金利のうちオプション料に相当する部分を預金保険の対象外にする方針を決めたため。


デリバティブ預金はオプションを組み込むことで表面金利が高く設定されている。




円建て仕組み預金の例

外貨預金はもともと1円も預金保険に保護されていませんが、円建て仕組み預金は通常の普通預金や定期預金同様に、預金保険の対象となっていました。

中途解約すると元本割れする仕組み定期預金、満期時期が銀行の都合で決まり自分では選べないステップアップと名のついた定期預金、為替の動きによって満期時に円建てか外貨建てか変化する二重通貨定期預金などが仕組み預金にあたります。

たとえば新生銀行では、以下のような極悪商品を販売していました。
パワーと名前がついていますが、こんなものパワーでもなんでもありません。


新生銀行 円建て仕組預金の募集・販売の一時的停止について

現在、以下の円建て仕組預金の募集・販売を停止しております。

パワーステップアップ預金2
パワード定期(円投資型)
パワード定期プラス
パワード定期プラス(リスク低減タイプ)
パワード定期スリー
パワード定期NEO
二重通貨定期預金





仕組み預金はオプションを組み込むことで表面利回りを高めに見せているだけ

今回の改正は、仕組み預金全額ではなく、組み込まれたオプション分のみが預金保険の対象外になるだけです。
(これまでに既に販売されたデリバティブ預金(仕組み預金)は預金保険の保護対象とする方針)

購入者側には不利な商品ですので、全額が預金保険の対象外にするのが妥当です。

今回は、様子見の一時販売停止なので今後、仕組み預金の発売が再開される可能性もあります。

販売側の利ザヤが大きいため、情報弱者に売りつけられることもありそうです。
必要最低限の知識は身につけて、仕組み預金には手を出さないようにしましょう。



記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報

Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ 
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 仕組み預金 デリバティブ預金 二重通貨定期預金

⇒comment

Secret

No title

自治体や大学が大損してる仕組み債はともかく、個人向けの「満期は銀行様が決める、中途解約は許さん、その代わり金利は少し上乗せしてやる」いわゆる満期変動型仕組み預金くらいは、「中途解約すると元本割れのリスクがある」点なんかを納得した上で買う分には問題ないんじゃないかと思うので、商品の選択肢としてはあっていいんじゃないかと思います。
金利状況を見て、機動的に次々と預けかえるようなことをする気がない人が、リスクを理解した上で、中途解約に陥る恐れがない範囲で、通常の預貯金より良い利息+元本保証の恩恵を得ようとするなら、他に選択肢は現状ないような気がします。
放ったらかしにしたい人向けで、預貯金を超える利益を乗せようとすると、こういう商品性になってしまうしかないんじゃないかと思います。そういう人は、価格変動するのは拒否感があるでしょうし、かといって、預貯金や個人向け国債じゃ物足りないっていうことでしょうし。
また、こういう人に「あなたは預貯金だけをするのが合理的です、満期変動型仕組み預金をするのは不合理です。あなたにはもっと勉強が必要です」とまで言って投資させないべきなのか分かりません。株やら投信をやるなら「もっと勉強しろよ」っていうべきだとは思いますが、中途解約リスクぐらい理解してやるなら別に(預貯金+)α的な位置付けで活用してもよいんじゃないかと感じます。
今後、利息部分だけでなく、元本部分の保証まで無くなったら、人気が低下して、外貨預金よりは売れてる、くらいの存在感に落ち着くかもしれませんね。

>konanさん
中途解約すると元本割れするリスクは大きいと考えていますので、「預金」の名称を変更するのならありでしょう。
「放ったらかしにしたい人向けで、預貯金を超える利益を乗せよう」と都合の良いことを思われる方にはなおさらです。

ですが、十分に商品性をわかっている上で納得してあえて仕組み預金を買うのは自由なので別にいいかも知れません。(勧めませんが)

ただ、それも満期まで待てば元本保証の場合限定です。
預金保険対象外となると、やはり全くお勧めできません。

No title

こんな仕組預金をするぐらいならば、断然!香川銀行の超トッピング定期を転がして運用した方が良いと思っています。
万が一、急にお金が必要になった場合や、自分が死亡した時に中途解約をして元本割れになるのは嫌ですね。
この手の件はOKWaveのQ&Aにも出てきており、預金者が死亡し中途解約をしようとしたら大きく元本が割れた事が質問になりました。

>タカちゃんさん
同意見です。
中途解約すると元本割れすることは不利益が大きいです。
個人的には流動性を重視するのでなおさら仕組預金に魅力を感じません。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「仕組預金?そんなもの預金じゃありません」(by 金融庁) → 預金保険の対象外へ

大きなニュースが飛び込んできました。  ・三菱UFJなど3大銀行、円建てデリバ預金の販売を停止 預金保険の対象外に (ロイター) 三菱東京UFJ銀行など大手銀行が、円建てデリ ...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較