2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

シャープに下落中のDLIBJ公社債オープン(短期)を追加購入

CATEGORY日本債券
滝
falls / eye of einstein


11月12日にDLIBJ公社債オープン短期コースを追加購入しました。

8月8日のDLIBJ公社債オープン短期コース購入以来、約3ヶ月ぶりです。



購入ファンド

・日本債券クラス(@SBI証券
   DLIBJ公社債オープン短期コース   




シャープ転換社債の保有比率は2.87%に減少

シャープ
Sharp Logo From Microwave Oven / digitpedia


DLIBJ公社債オープン短期コースのシャープ転換社債の11月月報時点での保有比率は2.87%です。

10月月報時点での保有比率4.86%から損切りにより比率は減少しています。

10月は、基本的には安定的なインカムゲインを確保するため、高位の社債組入れにより収益力の高い現状のポートフォリオを保持しましたが、個別銘柄ではソフトバンク、太平洋セメント等の普通社債や、シャープ等の転換社債を一部売却しました。



DLIBJ公社債オープン短期コースは元々小額しか保有していなかったので、下落時の購入タイミングを狙っていました。
今週ようやく購入注文しました。

来年9月30日に満期を迎えるはずのシャープ転換社債の比率が3%を切っているのでさらなる下落はチャンスとみて追加購入していきます。


関連記事

 DLIBJ公社債オープン短期の下落はシャープCB保有が原因

 [2013.02.06追記]
 DLIBJ公社債オープン短期 保有シャープ転換社債を全て売却


記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報

Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ 
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

1Comments

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/11/15 (Thu) 00:18
  • REPLY