2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金 年0.10%に金利低下

住信SBIネット銀行

先月11月に 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の金利が年0.11%に低下 したことをお伝えしたばかりですが、先日さらに年0.10%に引下げられました。



SBIハイブリッド預金の金利が年0.10%に低下

2012年12月10日(月)より、下記のとおり、個人のお客さまのSBI ハイブリッド預金の金利引下げを実施いたしました。

変更前 年 0.110 % (税引後 年 0.088%) → 変更後 年 0.100% (税引後 年 0.080 %)





SBIハイブリッド預金、楽天銀行、大和ネクスト銀行の普通預金の金利が横並びに

今回の金利引き下げにより、国内最高金利だったSBIハイブリッド預金の金利と、楽天銀行と大和ネクスト銀行の普通預金の金利が年0.10%で並びました。

関連記事

 【悲報】楽天銀行の普通預金金利が年0.12%から0.10%に低下
 大和ネクスト銀行の普通預金金利が年0.10%に引下げ(11月より) 


SBIハイブリッド預金は、SBIハイブリッド預金はもっと着目されても良い でもお伝えしたように、利便性もよく流動性資金置き場として利用しています。

金利が下がってしまって残念ですが、この低金利の世の中では仕方がありません。
他の銀行の普通預金よりは高いので、少しでも高い金利のところに預けておくべく、今後もSBIハイブリッド預金を利用予定です。


関連記事

 [2013.01.02追記]
 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年1月版・随時更新) 

 [2015.04.06追記]
 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の金利が年0.08%に低下

 [2015.10.07追記]
 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の金利が年0.06%に10月5日から引下げ

 [2016.01.17追記]
 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金金利が年0.05%に引下げ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.