Top Page > Fund of the Year > VT(全世界株式(小型株含)ETF)がFund of the year 2012を受賞

VT(全世界株式(小型株含)ETF)がFund of the year 2012を受賞

第5回インデックス投資ナイト

昨日の第5回インデックス投資ナイトにて、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」の結果発表がありました。

10位までのファンドをまとめます。


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」 授賞ファンド

 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012

 順位 受賞ファンド 獲得ポイント 投票人数備考
 1位 バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT) 38 11 (小型株も含む)先進国、新興国株式に投資する海外ETF
 2位 外国株式インデックスe 32 12 先進国株式インデックスファンド
 3位 eMAXIS新興国株式インデックス 25 10 新興国株式インデックスファンド
 4位 結い 2101  2410 日本株式アクティブファンド
 5位 ひふみ投信 24 9 日本株式アクティブファンド
 6位 SMT グローバル株式インデックス 20 10 先進国株式インデックスファンド
 7位 ニッセイ日経225インデックス 18 8 日本株式インデックスファンド
 8位 Funds-i新興国債券(為替ヘッジ型) 15 7 新興国債券(為替ヘッジ)インデックスファンド
 9位 セゾン資産形成の達人ファンド 14 6 バランスファンド(アクティブ)
 10位 年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 13 5 新興国株式インデックスファンド


 <追記>
 11位以下のファンドは以下をご覧ください。
 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012  11位以降のファンド

 [2013.01.15追記]
 Fund of the year 2012の授賞10ファンドがロイター記事に掲載

 [2013.01.26追記]
 Fund of the year 2012 VT1位受賞がバンガードのサイトに掲載




上位授賞ファンドの特色

上位10ファンドのうち、インデックスファンドが7つです。

1位のバンガード トータル ワールド ストック ETF (VT) は、ベンチマークが世界47カ国の大型、中型株に加え小型株もカバーする「FTSE Global All Cap Index (FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス)」に変更されたにも関わらず、エクスペンスレシオ(信託報酬)が0.22%と超低コストです。

これ1本で中小小型株を含む全世界株式に投資できるので、1位に選ばれたのも納得できます。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009 以来の2度目の授賞です。

私は現時点では海外ETFに投資していませんが、ネット証券で特定口座対応したら本格的にVT購入を検討予定です。


2位の 外国株式インデックスe は、私も今回全5ポイントを投票したファンドです。
投票人数は12人と1位のVTを上回る最多でしたので、低コストの優位性が評価されての上位入賞です。

その他も、各資産クラス毎にコスト最安のファンドがランクインしています。

また、信託報酬を引下げた SMT グローバル株式インデックス年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 も当然のランクインです。




「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」で1位を取る方法(運用会社さん向け)

全般的に、Fund of the Yearにて上位に入るファンドは、以下の特徴があります。

  • 投資対象は、(国際分散投資の主力となる)先進国株式クラスを含むインデックスファンドであること

  • 低コストでできるだけ幅広い銘柄に分散投資できること

  • コスト引下げ or より幅広く投資できるベンチマークへの変更など投資家へ有利なアクションを行うこと


そのため、先進国株式インデックスファンドまたは全世界株式インデックスファンド・ETFを最低コストに引下げれば、来年のFund of the Year 2013にて1位または極めて上位に入る可能性が高いです。
(私の勝手な予測です)

というわけで、難しいことはわかっていますが、引き続き低コスト化への検討を引き続きお願いします。




おわりに

今回の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」には 有効投票者数 64名(参加は66名)とのことで今までで最多の方に投票いただきました。

投信ブロガーの方であればどなたでも投票できますので、次回もよろしくお願いいたします。
(ブログをはじめられていない方もこれを機会にぜひ!)


関連記事

 [2013.03.01追記] VTのエクスペンスレシオが年0.19%に引き下げられました。
 バンガードETF (VGK, VPL, VSS, VT, VWO)がさらにコスト引下げ

 [2013.12.19追記]
 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013は2年連続VTが受賞

 [2013.12.21追記]
 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013」上位20ファンド

 [2015.01.10追記]
 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」はニッセイ外国株式インデックスファンドが受賞



Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 第5回インデックス投資ナイト バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)

⇒comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今年も宜しくお願いいたします。

選考結果を楽しみにしていました。
常連的な2位、3位を飛び越えて、VTが選ばれたのには、やや意外感もあります。

投信ブロガーの中には、数千万円単位といった、投資額の大きい人もいらっしゃるので、
海外ETFを使ってでも信託報酬の少しでも安いものを‥といった志向が強いのかな
 と思ってみたり。

>世界のREITさん
こちらこそよろしくお願いいたします。
海外ETFなので敷居は多少高いのですが、それを上回る低コストさがVTにあったということだと理解しています。
コストは本当に大事だと感じています。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較